プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

陶器の町、アヴァノス

 
2012/12/08(Sat) Category : トルコ
アドゥム みゅう (私の名前はみゅうです)


カッパドキアという世界的な観光地から、わずか10km先の距離にある小さな町。
アヴァノスの存在感は、どうしても地味なモノになってしまいますが
あたしにとって、絶対に訪れたいと思った場所のひとつ

ここは、伝統工芸で有名な場所なんです

P1320289.jpg P1320356.jpg P1320359.jpg

P1320298.jpg  P1320297.jpg  P1320296.jpg


この町の中心を流れる、全長1,150kmというクズル川。

P1320288.jpg

トルコ最大の河川でもあって、その名前は「赤い河」を意味するんだとか
そこから採取する赤土を利用して、昔から陶器を作り続けてきたアヴァノスの人々。

陶芸ができない男性は、結婚が許されない掟まであるんだとか
伝統技術を守るコトの厳しさを、あたしは少し垣間見た気分になりました。


だからこそ作品には、魅力や尊さを感じるのかなぁ

 P1320333_20121221054857.jpg P1320319_20121221054305.jpg

P1320311.jpg P1320301.jpg P1320322.jpg

P1320345.jpg

 P1320309.jpg P1320305.jpg


ある工房で仲良くなった、フセイン

P1320321.jpg

彼は初対面だったあたしを、な~んと夕食に招待してくれました。
しかもそれが、「アヴァノスギョレメ間の送迎付き」という好待遇でのお誘い。
フセインの人柄にしっかりしたモノを感じていたあたしは、迷わずお受けするコトに

再び工房へお邪魔したあたしに準備されていたのは、まずは陶芸体験

その後の夕食では、自家製ワインまで振舞ってくれたうえに。
伝統楽器だというサズで、仲間とのセッションを披露してくれたんです。

 P1320420.jpg P1320410.jpg

P1310422.jpg P1320310.jpg P1320326.jpg

P1320418.jpg

残念ながら・・・ あたしは音楽のコトに、あまり精通しないけれど
自分のために演奏される伝統音楽の心地良さには、胸がいっぱいになりました


この町の魅力、自信を持ってオススメしますっ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

FC2 Management
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

 
 
カウントアップ
 
 
検索フォーム
 
 
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。