FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

「越える」、その楽しさ。

 
2015/12/05(Sat) Category : 未分類
 
久しぶりの観光地、だなぁ❤

PC011923.jpg

ここサカテカスは、街全体が世界遺産に登録されていて。
丘陵地帯に広がるコロニアル調の街並みが、とってもステキ。
多くの観光客で賑わっているけれど、ゆったりと時間が流れてる気がします。

そんな雰囲気に感化されて、ただいま休息中~♫


1か月ほど前に滞在していたエルモシージョからここまで、その距離は約1,550km。
サカテカスを訪れる以前に過ごしていた都市、ドゥランゴに到着するまでは。
のんびりすぎる旅しかできないあたしが、なんと連泊を避けて移動を続けてきたんです。

新規画像1

近づいてきた新たな年を、首都のメキシコシティで賑やかに迎えたい。
そんな思いも背景にあるけれど、ちょっぴりストイックな走行を課した最大の理由がコレ。

PB211628.jpg

入国前からずっと不安を感じてきた、山岳地帯への突入が迫っていたから。

メキシコ西海岸の街・ティファナで入国したあたしが、南下していくには。
標高3,000m以上の山々を含む、西シエラ・マドレ山脈超えが絶対条件でした。
公共交通機関を利用して、自転車と共に移動しようとも考えたけれど。
いよいよ、その時期を目前に控えたら。
自転車乗りとしての覚悟を試されているのに、自分の弱さから逃げ出すようで・・・。
厄介な性分から、挑戦を放棄するなんて出来なかったんです。


とは言っても、アウトドアに無縁だったみゅうさん。

富士山登頂と、縄文杉トレッキング。
この2つの観光登山を除外すれば、山に挑んだ経験はなく。
過去に自転車で越えた標高だって、わずか1,000m未満という心もとなさ。

それでいて、あたしが選んだルートの最高地点は2,730mなのだから。
はっきり言えば勝算の見い出せない、無謀な行動だったコトは否定できないけれど。

負けず嫌い、万歳!!

PB211631.jpg PB221768.jpg PB241725.jpg
PB291874.jpg PB241744.jpg

そりゃあもう、間違いなくキツかったです。。。

水分&食料ともに万端な準備をすると、その重量が抵抗となるため。
たとえ平地であっても、普段よりペースは落ちてしまう上に。
傾斜のキツい坂道になれば、精一杯ペダルを回してもスピードなど全く上がらず。
100mを進むのに数分かかるという状況が、数時間に及ぶコトもあったし。
標高1,800mを超えて以降、呼吸苦を自覚する場面も多かったから。

それでも1度だって、前へ進もうとする意志が揺らぐコトはなくて。
「この道の先には、どんな光景が広がっているんだろう?」と。
余裕など微塵もない局面でも、心のどこかに昂揚感を覚えながら走ってたっけ。

どんな眺めだって、自分が苦労して進んだ場所にあるというだけで。
決して忘れることのできない特別な景色へ、いとも簡単に変貌を遂げてしまう。
だから視界に飛び込んでくる絶景に、いつも気持ちが救われてました。

山岳突破を達成したあたしは、身体的にも精神的にも少し逞しくなって。
自分の秘めていた可能性を、見い出せたような気がしていますよ。
少なくとも・・・ 同じレベルの峠越えなら、恐れて回避する必要はないワケで。
今までより自由に旅をできるようになったと、確信してもいいハズ。

こんな面白さを与えてくれる自転車と出会えて、本当に良かったな✨


サカテサスへ到着後、あたしは前輪ホイールの本格的な調整をしています。
最低限の対処を施すコトで、2週間も先延ばしにしてきた課題だったから。

経験やセンスが求められると聞いていた、この作業。

どちらも持ち合わせないあたしは、手探りで根気よくトライするしかありません。
すでに3日間を費やしたけれど、これがまぁ見事なまでに手応えはなく。
むしろ悪化していく事態に、いい加減ウンザリしてきました。

ただ、自転車の魅力にどっぷりとハマってしまった今は。
メンテナンスの重要性も理解しているし、絶対に自分でやり遂げますよ☆
車体に関する知識は、まだまだ少ない未熟者だけど。
一人前の自転車乗りになって、安全に楽しく旅を続けたいと本気で思うもん。

さぁ、祝杯をあげられるのは何日後でしょうね??(笑)


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment1Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。