FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

イランより、初めてのブログ更新

 
2012/08/19(Sun) Category : イラン
ご無沙汰しておりますっ


ビザの発給までに2ヶ月半を要した、某国・イラン
やはりというべきか・・・ネット環境は予想以上の、厳しいものがありました
yahooもGoogleも、トップページさえ開かなかったんです
Facebook、ブログ、ホームページ・・・多くのアクセスに障害が発生しました

国外どころか、国内の情報さえも入手が不可能だったので

日本でも報道のあった・・・先日の、イラン北西部の大地震についても
発生からの数日間を、あたしは知らずに過ごしていたほどです。

すぐに安否報告を行えなかったコトで、ご心配をおかけした皆さまへ。
この場を借りて、陳謝したいと思います

本当に、申し訳ありませんでした


出会った旅行者の厚意で、パソコンの設定を変更するコトができたので。
やっと、本来のインターネットを使用できる状況となりました
ただ・・・ ブログをアップする上での不都合が、あまりにも多すぎるので
イラン滞在中は、ブログの更新を断念せざる得ません

数週間に渡って、記事の更新がないにも関わらず
当ブログへアクセスして下さる方の存在があって、本当にありがたい限りです

暖かいご声援に、感謝を申し上げます

おかげ様でイランでは、想像以上に充実の日々を過ごしていて
早くお伝えしたいと思うコトで、いっぱいなんですが
日の観光ビザでは、物足りないと感じる気持ちがつよくなっていて。
もしも可能であれば、滞在を延長しようかと検討しています

イラン滞在中は、今後も近況報告をアップしたいと思うのですが
ネット環境について確信を持てないので、お約束はできません。


イランと同様に、日本もまた1年で最も暑い時期を迎えている頃
あたしは無理せず、のんびりと観光を楽しんでいます

皆さま・・・ どうぞ、体調にはお気をつけ下さいねっ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment3Trackback0
 
 

魅力的すぎる、エスファハーンのバザール

 
2012/08/14(Tue) Category : イラン

            この記事は、8月14日に作成しましたが。
      イランでは、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

 1.    イェク        6.    シィシュ       20.    ビースト
 2.    ドゥ          7.    ハフト         100.     サド
 3.    セッ          8.    ハシュト       500.     パーンザド
 4.    チャール       9.    ノー         1,000.    へザール
 5.    パンジュ      10.    ダァ        10,000.   ダァ ヘザール


イランにも、巨大ショッピングモールがたくさんあるけれど
幅広い年齢層から変わらぬ支持を受け続けているのが、バザール(商店街)。
ここエスファハーンの場合は、特に観光客からの人気が高いんだとか

P1150734.jpg


その理由、すぐに納得できちゃいました

イランのバザールは、1つの通りに同じ商品を扱うお店が軒を連ねます
お客さんへのアピール合戦でもあるのか、ディスプレイだけでも楽しめちゃうほどで。
日用品のエリアでさえ、カメラが手放せなかったあたし

 P1150782.jpg P1150787.jpg

P1170807.jpg P1150786_20130211010014.jpg P1150774.jpg


雑貨エリアはどこを見ても可愛らしいモノばかりで、テンションあがりっぱなし

P1150687.jpg P1150708.jpg P1150706.jpg

       P1150747.jpg

P1160114.jpg P1160126.jpg P1150750.jpg

P1170599.jpg


職人さんの伝統工芸に取り組む姿には、視線が釘付け

P1150677.jpg P1150680_20130211070446.jpg

P1150652.jpg P1150655.jpg


単独の女性旅行者はやはり目立つのか、たくさんの地元の方に声をかけてもらえて。
数え切れないほどの紅茶を、ごちそうになるコトとなります(笑)

あっという間に、時間が過ぎちゃうんです~


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

旅の醍醐味♪ in エスファハーン

 
2012/08/13(Mon) Category : イラン

            この記事は、8月13日に作成しましたが。
      イランでは、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

チャンド アスト? (いくらですか?)


あたしがエスファハーンを訪れた、楽しみの1つはこちら

       P1150557.jpg

友達と、4ヶ月ぶりに再会しました~っ

とっても嬉しかったのが、あたしの英語力上達を褒めてくれたコト。
バンコクで彼と出会った頃は、なかなか会話が続かなかったんだっけ(笑)
海外で、日本人以外の友達とのコミュニケーションを重ねてきたおかげで。
遊んでいる毎日の中にも、わずかな成長があったようです


ツーリストガイドのハミッドに、市内の観光名所を案内してもらいました

P1150572.jpg P1150574.jpg P1150579.jpg

この美しい建物・・・ 実は、橋なんですよね

P1160054.jpg

砂漠気候にあるイラン、この時期は湖や河川が干上がってしまうんだとか
この川に水が流れるのは12~2月だけで、水量は年々減少してるといいます。


それでも町の景観は、とっても色鮮やか

       P1150612.jpg

P1150605.jpg P1150607.jpg P1150620.jpg

この国に生きる人の心の豊かさを、垣間見る気分になるのは・・・ あたしだけ


ザーヤンデ川に架かる橋は全て、ライトアップもされます

P1150822.jpg

P1150827.jpg P1150836.jpg P1150829.jpg

久々に出歩く町の美しさに、大満足です


おまけ

お盆休みを利用した、短期の海外旅行者を含めて
なんと人もの日本人旅行者が、同じホテルに滞在していました。
夕食前に出会えた数人の方々とあたしたちは、一緒に食事をするためにレストランへ
日本語で会話ができる食卓は、ホームステイの団欒とは別の楽しみがありました。

「旅の醍醐味」を、たくさん味わっちゃった1日でしたヨ

P1150596.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

快適すぎる、イランのバス

 
2012/08/12(Sun) Category : イラン

            この記事は、8月12日に作成しましたが。
      イランでは、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

バレ / ナー (はい / いいえ)


イランの首都・テヘランでは、市内の町並みをほとんど見るコトのないままですが
国内の観光地として最も名高い、エスファハーンという町を目指して。
長くお世話になった、ホストファミリーのお宅を後にしました


東南アジア以外でバスに乗るのは、これが初めての体験

最初はちょっぴり不安だったけれど、感動を覚えるほどの快適さでした。
あたしの数少ない過去の経験では、ベトナムの「スリーピング・バス」が世界一だけど
それに次ぐ称号を得るコトとなった、イランバスの内容は・・・

 ・ 1列+2列という広々とした座席
 ・ 全座席に小型モニター設置
 ・ おやつ数種類 & ジュースの配布
 ・ ミネラルウォーターのフリーサービス


 P1150511.jpg P1150516.jpg

ラマダーン期間の日中にも関わらず、車内では紅茶(ホット)のサービスもあって。
凍えるほど冷房の効いた車内で、あたしは体も気持ちもしっかり暖まりました


広大な国土に、様々な自然を持つイラン

P1150526.jpg
町から離れた場所に広がるのは、どこまでも続く沙漠地帯

P1170902.jpg IMG_0096.jpg P1150538.jpg
干上がっている塩湖     丘に描かれるペルシャ文字  小さな集落

これまでのあたしは、移動時間といえば割以上を寝て過ごしてきたのに
人生で初めて見る光景に、今日はテンションがアガりっぱなし
移り変わる車窓を眺め続けるコト4時間半、あっという間に目的地へと到着しました

この国を旅する楽しみ、また1つ増えた気がしますよぉ


おまけ

滞在10日目でついに機会が訪れた(笑)、イランでのホテル滞在
あたしはドミトリー部屋のある、Amir Kabir Hotelへやって来ました。
性別を問わず複数人で部屋を共有するコトに、それほど抵抗感はないけれど
1つの部屋に男女が混在する状況、この国では違和感を持たずにいられません

イスラムの神様、どうか怒らないでね

       P1150616.jpg
       3ベッドドミトリールーム<150,000IR=約480円>


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

イラン女子の憂鬱?!

 
2012/08/11(Sat) Category : イラン

            この記事は、8月11日に作成しましたが。
      イランでは、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

ホシュバクタム (はじめまして)


「男女平等」という概念、欧米諸国や日本では一般的になっているけれど。
イスラム教国に、依然として「男尊女卑」の傾向が根強いのは
戒律そのものが男性主体で、その価値観が浸透しているためでしょうか


残念ながら、厳格なイスラム国家のイランにおいても例外じゃありません。

女性が1人で出歩くコトから、あまり好ましくないとされていて。
人前において配偶者以外の男性と2人で話すコトは、避けるべき基準となる行為で
異性と寄り添う姿が公となろうものなら、大問題になるんだとか。

恋愛は、水面下でひっそりと育むようですヨ(笑)


そんな背景を持つこの国では、男女の混在を避けるため。
地下鉄やバスなど公共交通機関には、女性専用のスペースが確保されていて。
イスラム寺院の礼拝所も男女別室であったり、エリア分けがされていました

P1150504.jpg P1150506.jpg
今日はイスラム教最高指導者イマーム・アリーの命日  コレより奥は撮影禁止

P1150494.jpg P1150498_20130203063818.jpg
正装のチャドールを着用し・・・  ご家族の礼拝に同行させていただきました


外国人旅行者であるあたしの場合、多少のコトは大目に見てもらえるようだけど。
イランに生きる女性の苦労を、決して他人事などと言い切れない状況です
ホームステイというありがたい環境に身を置くばかりに、ご家族への遠慮もあって。
今まで訪れてきた国とは違い、好き勝手に出歩くコトができずにいるから

イランでは年頃を過ぎた女性は、比較的ふくよかな印象を受けるのですが。
その理由、あたしは身をもって立証できそうな予感がしますよぉ・・・


おまけ

服装規定によって、自己表現に多くの制約が生じるイラン女子ですが。
美意識は総じて高く、お化粧やネイルには気迫さえ感じる場合もあります。
メークアップアーティストであるモハメッドのお姉さんに、ご指導を受けてみました

これがイラン流です、いかがでしょう

       P1140618.jpg





   東日本大震災から、1年と5ヶ月。
   日本からの距離はずいぶんと離れる、ここイランで。
   あたしは忘れるコトなく、黙祷を捧げました。

   ブログを発信できない環境を、いつも以上に苦しく思うけれど。
   この気持ちが、きっと届くと信じて。

   復興を目指す皆さまが、ご健康でありますように。
   併せて・・・ 犠牲になられた方々には、ご冥福をお祈り申し上げます。


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。