FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

バタフライガーデン、主役は誰??

 
2012/07/31(Tue) Category : マレーシア
コムル (カワイイ)


今日はキャメロンハイランドでも、よく知られる観光名所のひとつ
バタフライガーデンという、蝶の園を訪れてみました

何人かの旅行者が勧めてくれるだけあって、なかなかの見応えデシタ

 P1140011.jpg P1130914.jpg

P1130904_20120731190253.jpg P1130952.jpg P1130930.jpg

P1140030.jpg

P1130951.jpg P1140014.jpg P1130980.jpg

 P1130972.jpg P1140040.jpg

この距離感、すごいでしょ~

天井がネットになっている、ビニールハウスのような建物内は
植物園のように整備されており、そこを蝶が自由に飛びまわっています

ここでは色鮮やかな花々も、楽しめちゃうんです。

P1130960.jpg P1130938.jpg P1140140.jpg

それだけで終わらないトコロが、オリジナリティとも言えるでしょう
決して広くはないこの施設には、他にも鑑賞できるモノがあるんです。

苦手な方もいると思うので、下の写真は注意してご覧下さい・・・

P1130906.jpg P1130944.jpg P1130997.jpg

蝶が優雅に宙を舞う中、その足元ではいくつもの水槽が設置され。
そこで、数多くの爬虫類が飼育されているんです
他のエリアでは鶏やウサギなど、珍しくない生き物を見るコトができました。

すぐ隣にも「バタフライファーム」という、同じテーマの観光名所があるので
おそらく、少しでも生き物を増やしたい思惑があるんでしょうが・・・
この不思議な組み合わせを、あたしが理解できる日は来るんでしょうか


さあ、今日のあたしの注目度No.1を発表ですっ

P1130976.jpg

もちろん蝶じゃないです、分かりやすい話でゴメンナサイね(笑)

このトカゲ(?)たち・・・とっても可愛らしいんですよ
密着していたい点では相思相愛なのに、一番下になるのは全員が嫌な様子
何度もポジションを入れ替えるその動きに、ものすごく癒されちゃいました
ここで出会った旅行者と一緒に、声を上げて笑ったくらいです


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

キャメロンハイランドで、プチセレブな時間を・・・

 
2012/07/30(Mon) Category : マレーシア
ミンタ テー (紅茶を下さい)


キャメロンハイランドには、多くのお茶畑が存在します
これも、イギリス統治がこの地にもたらしたもの。
もちろんお茶と言うのも・・・日本人が想像する緑茶ではなく、紅茶です

みなさんも、想像してみてください

 P1140196.jpg P1140332_20120731203326.jpg


高級別荘地の多く集まる場所で、名産の紅茶を飲むというコトを。
ここの雰囲気を考えれば、アフタヌーン・ティーがあたしを待っているハズ
あたしにとって初めての体験なので、とっても楽しみでした

どうやら「ボー・ティー」と「ハイランド・ティー」という、大茶園があるらしいのですが。
あたしは観光地の密集するエリアに位置する、「ボー・ティー」ガーデンへ
足元こそビーチサンダルですが、一応身なりを考慮して向かいます。


滞在するエリアから目的地までは、大部分をバスで移動できるのですが
残り2Kmの道程に、公共交通機関がないコトは知っていました
プチセレブ気分のみゅうさん、迷わずタクシー乗り場へ。

 P1130874_20120731203326.jpg P1140366_20120731203248.jpg
 目的地までは3RM(約75円)        車体は古いものが多いです

ここで、1つ問題が発生してしまいます

毎日、少なくても5時間以上は外出しているあたしですが。
よく考えてみると今まで、タクシーを見かけた機会はとても少なかったんです
やっぱりというべきでしょうね、車の姿が全くありません
近くの商店の人に尋ねてみると・・・「待ってたら、そのうち来るさ」。


歩いても30分もかからない距離のために、いつまでも待つ気はせず
お礼を言って、その場を後にしたみゅうさん
高原の快適な気候の中、こんな光景を眺めながらのハイキング。

P1140129.jpg

P1140049.jpg P1140082.jpg P1140133.jpg

むしろ、歩いてよかったじゃな~い

大満足でティーガーデンに到着すると、ゲートと思われる場所が閉鎖してます
すぐ近くにいた警備員に、どこから入るのか質問すると・・・

「クローズっ」 *無表情*

そのとき時刻はお昼過ぎデシタ、もちろん営業時間内です。
あたしが聞き返えそうとした、その言葉をさえぎるように

「マンデーっ (もう少し何かあってもいいのでは?)

       P1140095.jpg

             みゅうさん、撃沈・・・

キャメロンハイランドでは、とことんセレブに縁がありません
今夜はゲストハウスの近くで購入した紅茶を、自分で入れて飲んでますよ。
なんだか、ほろ苦い味がします(笑)

P1140360.jpg
冷えた体と気持ちを、ちゃんと暖めてくれています♪


あたしの帰り道がどうなったか、そんなコトに興味あるんですかぁ

できれば、徒歩&バス以外の選択肢が欲しかった~っ


おまけ

ブルネイ以来、パソコンの調子がとても悪くて
ここ2日間については、記事を更新した直後に消去されている始末・・・
今日もやっぱり、一緒なのかなぁ
はやく穴埋めできるように、諦めずにチャレンジしますね


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

キャメロンハイランド、秘密の花園☆

 
2012/07/29(Sun) Category : マレーシア
マアフ (すいません)


あたしはドコの国にいても、よく道を尋ねられます
今日は、お散歩でバス停の近くを歩いていたら。
ここへ着いたばかりのバスから降りてきた、若いカップルに聞かれました

「すいません、マルディってどこですか

場所どころか・・・当然、マルディが何なのかさえ分からないみゅうさん
いつもなら知らないコトをお詫びして、通り過ぎるのですが
とても不安そうな表情を浮かべる、2人を見ていたら(彼のほうは必死)。
調べるだけでもという気になり、まずは歩みを止めました

彼らが探していたのは、大きな公園のようですが
あたしが持っていた情報では、残念ながら回答には至らなくて。
ギブアップと思った時、案内標識が目に入りました。 「この先、500m

お互いに笑顔でこの場を後にして、あたしはランチへ。
そして食事を食べ終わる頃には、もう決めていたんです

だって、興味を持っちゃいましたから

       P1140367.jpg

入場料は3RM(約75円)とリーズナブル、入場を躊躇する理由もありません。
どんな場所なのか分からないままに、飛び込んでみました

広大な敷地には、様々な鑑賞施設が設けられています

                    ● 試験農場 ●
P1140494.jpg

 P1140498.jpg P1140470.jpg

                     ● ラン園 ●
P1140464.jpg P1140463_20120802022038.jpg P1140465.jpg

                     ● 動物園 ●
 P1140445.jpg P1140436.jpg

P1140438_20120802022934.jpg

                  ● フラワーガーデン ●
P1140475.jpg P1130983.jpg

                    ● 果樹園 ●
P1140502.jpg P1140454.jpg P1140503.jpg

                     ● バラ園 ●
       P1140416.jpg

P1130576.jpg P1140387.jpg P1140404.jpg


外国人向けのガイドブックに掲載されない、この場所

英語表記は非常に少なく、外国人旅行者を見るコトもありませんでした。
各ブースの充実度なんですが、決して高くないというのが正直なあたしの印象です
しばらく放置されたのでしょう、荒野のような広場もありました・・・

「農業技術公園」という英語名で表記されている、この施設
日本で例えるとしたら、道の駅のようなカンジと思っていただければ

P1140380.jpg P1140384.jpg P1140457.jpg

P1140448.jpg

そう考えると、ここは豪華施設です(笑)


おまけ

昨年あたしがボランティア活動をさせてもらった山田町で、出会って以来
親しくお付き合いさせていただいている、Kihoさん
この公園は、彼女から情報をいただいていた場所でもありました

バラをこよなく愛するKihoさんのブログには、お庭のステキな写真がいっぱいです。
とっても癒されるので、是非お立ち寄りください

        タイトルをクリックすると、このブログへと移動できます 
                  「Kiho's Garden」

Kihoさん、貴重な情報をありがとうございま~すっ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment3Trackback0
 
 

キャメロンハイランドって、どんなトコ?

 
2012/07/28(Sat) Category : マレーシア
サヤ スジュク (寒いです)


今日はあたしが滞在する、ラナ・ラタ地区についてご紹介します
キャメロンハイランドには、いくつかの集落が存在するのですが。
幅広いレベルのホテルが揃うこの地区には、多くの外国人旅行者が滞在するため。
多くのお店が並び、活気のある場所となっています

P1130816.jpg

P1130647.jpg P1130649.jpg P1130598.jpg

ところが、その町の中心部にあるのは・・・こんな建物

P1130778.jpg

明らかに、周囲の景観が損なわれていますが
あたしはこの町で、1番のお気に入りだったりするんです

おそらく過去には、人の生活に密接していた歴史を持ちながら
時代の移り変わりにより、朽ち果てた姿となってしまう廃墟。
それって・・・どこか、「遺跡」と通じるモノがあると思いませんかぁ

ココに関して言えば、建設段階で放置されたらしいですけど(笑)

P1130622_20120731214736.jpg P1130621_20120731214736.jpg P1130620_20120731214737.jpg

 P1130635.jpg P1130646_20120731214609.jpg

建物内に立ち入る旅行者は少なくないですが、安全性の保障などありません
訪れる方には、しっかりとした自己判断に基づく行動をお願いします


この町には、きちんと整備されている公園もあるし

P1130666.jpg P1130667.jpg P1130662.jpg

P1130721.jpg

あたしの大好きな屋台街も、夕方から登場したり

P1130792.jpg


早い話が、とてもいい雰囲気なんです~

ですが・・・朝&晩には度以下まで冷え込むキャメロンハイランド。
去年11月に旅立ってから初めて、日本の皆さんよりも低い気候に身を置くコトになり
防寒具に包まってもなお、凍えながら過ごしています・・・


おまけ

このブログを開設した初期段階から、いつも画面の右上で
あたしが日本出発してからの時間を表示してくれた、カウントアップのパーツ。
今月末で使用不可となるため、変更しましたが・・・いかがでしょうか

これまで長くお世話になった「ブログアパートメンツ」様、本当にありがとうございました

 P1130770.jpg P1130771.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

高原リゾート、のハズが★

 
2012/07/27(Fri) Category : マレーシア
プンフニアン プヌー (満室です)


念願の某国ビザを取得してみたところで、やはり
騒がしすぎる環境が原因で、眠れない夜を過ごしたクアラルンプールでの日々。
滞在する理由もなくなったので、あたしは迷わず移動しました

やってきたのは、キャメロンハイランド

       P1130624_20120727233309.jpg

海抜1,800m以上に位置するこの町、気温は年中20℃前後なんだとか
マレーシアの避暑地として人気が高く、高級別荘地として知られています。
タイのシルク王だった、トム・シンプソン
彼の失踪事件により、この場所は広く知られるコトとなりました

松本清張先生の「熱い絹」は、ここが舞台となっているので
日本人にも、馴染みのある地名ではないでしょうか


無計画なあたしの旅は、自分でも全く予測がつかなかったりもしますが

東南アジアの旅にひと区切りつける旅立ちを、間際に控える今
最後となる滞在地で、少し贅沢な高原リゾートを満喫しようと思ったあたし


ところが、ですよっ

評判の良さを聞いていたホテルは、さすがと言うべきなのか「満室」・・・
何件かを見て回りましたが、納得のできる場所が見つからず断念
ゲストハウスを探し始めたのですが、これまた空室ナシ

やっと見つけたシングルルームは、こんな部屋です

P1130577.jpg   P1130767.jpg
TWIN PINES Guest House         この狭さ・・・★<20RM=約500円>

あたし、監獄に入れられるようなコトしましたっけ(笑)

週末には、特に多くの人出で賑わうキャメロンハイランド。
予測が甘かったあたしに残された選択肢は、ひどく切ないモノでした
でも大丈夫、この場所をしっかりと楽しみますよ~

       P1130632.jpg
       これが滞在したかったホテルの外観♪


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。