FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

世界遺産、石林・シーリンを歩く

 
2012/05/31(Thu) Category : 中国

            この記事は、5月31日に作成しましたが。
      中国では、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

謝謝・シィエシィエ (ありがとう)


昆明・クンミンからアプローチできる、世界遺産があると知ったので
あたしは、迷うことなく訪れたいと思ったのですが。
中国の人が「近いよ~」という距離は、バスで2時間の場所でした・・・(笑)

P1040514.jpg   P1040528.jpg
市バス料金は2元(約25円)           やっぱり大きなバスターミナル

バスターミナルで、目的地へのバスへ乗り換えた際に
同乗していたフランス人2名・スイス人1名・韓国人1名と、仲良くなるコトができて
あたしは世界遺産を、彼らと一緒に巡るコトになりました

「石林・シーリン」の名前から、推測できるように

ここには、カルスト地形が広がっていて
鋭く尖った巨石の乱立する姿は、まるで岩の森林のように見えます

P1040558.jpg P1040601.jpg P1040586.jpg

P1040609.jpg

P1040577.jpg P1040636.jpg P1040650.jpg

 P1040602.jpg P1040563.jpg

P1040620.jpg


とっても広大な面積を持つ、この敷地内。

多くの観光客は、ゴルフカートを利用して効率よく回るようですが・・・。
あたし達は、そのチケット売り場を発見するコトができず
ひらすら歩いて、観光しました。

チケット販売所から入場ゲートにたどり着くまでに、キロも距離があり
全部を見るなんて、とても無理でした
旅先では、歩くコトを苦に思わないあたしにとっては
こんな光景に出会えるので、むしろ都合が良かったですけどね~

P1040659.jpg

P1040652.jpg P1040672.jpg P1040673.jpg


確かに美しい景観が待ち受けていて、一見の価値はあると思うのですが
本日、結成された多国籍メンバー5名の総意としては・・・

175元(約2,190円)は、ちょっと高すぎるよねぇ(笑)

P1040686_20120609172234.jpg
同じバスで石林へ向かった中国人のグループとも、帰り際に仲良くなりました☆

P1040688.jpg
右上から時計回りに・・・アレックス、あたし、マリオン、ルカ。 楽しい夜でした♪


おまけ

民族衣装体験って、ドコの国でも人気があるようです。
石林でも、多くの女性たちがのそファッションを楽しんでいました。

       P1040552.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

雲南省で最大の都市、昆明・クンミン

 
2012/05/30(Wed) Category : 中国

            この記事は、5月30日に作成しましたが。
      中国では、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

你好嗎・ニイ ハオ マ? (お元気ですか?)


中国で初めての夜行バスは、エアコンも照明もないエコカーでした(笑)
10時間の予定を少しだけ繰り上げて、目的地へ到着してくれました

どうやら中国にも、安宿は存在しているようで。
あたしは唯一持ち合わせた情報を頼って、ユースホステルに向かいましたが
残念ながら、35~45元(約440~560円)のドミトリールームだけでなく。
90元(約1,125円)のシングルルームさえ、満室のご様子。

なので、128元(約1,600円)のWルームに滞在中です


P1040691.jpg P1040232.jpg P1040500_20120607030311.jpg
カード式のルームキー     こんな前室まであります   CLOUDLAND Y.H 外観

P1040233_20120607025902.jpg
ちょっと豪華なベッドに感動♪ でも、トイレ&シャワーは共同です(笑)


時間はさほどないので、早速お散歩へ

日本の倍の敷地を持つこの国・・・建物も道路も、とにかく大きいっ
地図を見ながら歩いても、なかなか目的地には近づけません

昆明・クンミンは、標高1,600mに位置しているので
あたしは、のどかな光景が広がっているのかな~なんて思ったんですケド。
景色を見る限りに、ここは大都会そのもの

ただ、古い建物が多く存在していたり
公園や街路樹を、よく目にするためか。
喧騒とはほど遠く・・・どこか穏やかで、ゆっくりとした時間が流れている気がします

P1040251.jpg

P1040425.jpg P1040288.jpg P1040354_20120609140420.jpg

P1040362.jpg


あたしは中国って、「儒教」や「道教」の国だと思っていたんですが。
主要宗教は、「仏教」・「道教」・「イスラム教」・「キリスト教」の4つとされていて
町の至るところで、様々な宗教的建造物を見るコトができます
ちょっと意外だったケド、とってもステキ

P1040437.jpg P1040464.jpg P1040332.jpg

P1040433.jpg


街中には、中国語表記のモノに溢れていて
その中に英語を見つけるコトは、ほとんどありません
日本人として頼りにできると信じた漢字は、思った以上に解読できませんが

P1040259.jpg   P1040260.jpg
バイクのナンバープレートは漢字         何の広告か、よく分かりません・・・

この雰囲気、あたしは大好きですっ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

試練の国境越え★

 
2012/05/29(Tue) Category : 中国

      中国国旗   中華人民共和国 <Chaina> 

   首都 : 北京 <Bejing>
   面積 : 964万km2 (日本の約25.4倍) 
   人口 : 134,134万人
  公用語 : 中国語
   通貨 : 人民元 <CNY> (1元=約12.5円)
   GDP : 一人当たり11,458元 (約143,231円)
   時差 : 日本とは-1時間半   
                                     2012年度現在

你好・ニーハオ (こんにちは)

あたしは無事に、7カ国目となる中国への入国を果たしました


サパへと向かう拠点となる町が、ラオカイ

そこにはソンホン川を隔てて、中国と隣り合わせになっている場所があり
大きくはない町の中心部から、わずか1.5kmの場所に国境が存在しています

P1040185.jpg
この橋の手前がベトナム、奥に見えているのは中国

この国境越えの情報は、極端に乏しく

更なる難題は・・・向かう先が、最初の訪問となる未知の国
もともとは別のルートを、積極的に考えてました
この先のコトを考えてみたとき、こんな状況を否定はできないと思ったから
多くの不安を抱えながらも、あえて挑戦したのですが

外国人旅行者さん・・・ドコにいますか

ここから出国していく人が背負うのは、竹編みのカゴばかり(泣)
わずかばかりに期待した、情報を得る最終手段さえ絶たれてしまい
覚悟した以上の、アウェイな状況に陥ってしまいました。


もう1度だけ言いますが、あたしにとって中国は初めて訪れる国
ですが、中国側の国境の町・河口(ホーコウ)について

情報は、全くありません

ここまで過酷な状況になると、もう「面白い」としか言いようがなく。
開き直るのも容易で、あたしは笑顔で中国へと突入しました


海外への渡航経験がある方はご存知の、入国カード

通常はその国が指定する用紙の質問項目を、直筆で埋めますが
中国の場合、パスポートのICチップを指定される機械にかざすだけで。
ほとんどの項目を記入されたものが、すぐにプリントされて出てくるんですよ~っ

入国審査員からも、あたしは今までにない接遇を受けました

   ようこそ、中国へ。
   あなたが良い出会いに恵まれまますように。
   健康と、そして幸運を祈ります。

本当に、気分のいい入国になりました

P1040198.jpg   P1040201.jpg
中国側のイミグレーション             初めて目にした、中国の光景

1つだけ残念なのは、イミグレーション(入国審査局)内にATMがなかったコト。
その国の通貨がなくては、何も始まりません

こんなコトも想定して、ある程度のベトナム通貨を用意しておいたあたし
国境の町では出国通貨を、使用&入国通貨へ両替できる場合が多いんです。
5分ほど歩くと、幸運にも多くの地元の人が利用する路上両替所を発見
提示してくれた高レートで、中国の通貨・元を無事に入手

       P1040202.jpg
       いかがわしいコトは、一切ありませんでした


市内中心部にあった銀行の場所や。
移動したい町へ向かう、バスターミナルへの移動手段も。

地元の人から、とても親切に教えてもらえました

ただ・・・「イエス」「ノー」も伝わらない程、英語は浸透していません。
あたしの一夜漬けの中国語が、通用するワケもなく・・・
準備しておいた中国例文を見せたり、漢字による筆談で交流を図ったのですが
これらのコトは今までに経験がなく、とても新鮮な気分でした
(恥ずかしがって写真を嫌がるような、可愛らしい人が多かったです♪)


多くの日本人が抱いている、この国や人に対するイメージは。
決して良くはないのが、実状だと思っています
あたしも決して例外ではなく、中国での旅を必要以上に警戒していたのですが・・・。

早くも、いい意味で思考を変えるコトになりました


P1040205.jpg   P1040213.jpg
ゴルフカートでバスターミナルへ          巨大すぎる河口バスターミナル

P1040214.jpg
バスターミナルから眺めた、今日の夕暮れ

あたしは今夜、昆明・クンミンへ向かいます

            この記事は、5月29日に作成しましたが。
      中国では、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

ブログ休稿のお知らせ

 
2012/05/29(Tue) Category : 未分類
   今日、ベトナムを出国しま~す

   次に目指す国・中国には、様々な情報統制があって。
   ブログの更新は、不可能なんだそうです
   ご心配をおかけするので、あらかじめ告知したいと思いました

   あたしには、フライトの予定があるため。
   おそらく・・・今回の中国滞在は、泊になると思います。
   この間の記事は、また後日お伝えしますねっ

   では、数日後にお会いしましょう


 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 

サパで、あたしが思うコト

 
2012/05/28(Mon) Category : ベトナム
ジ アィン ヒ?  (どう思いますか?)


サパは今日も、雨&濃霧でした。

ベトナムの天気予報は、なかなかの的中率です
快晴ばかりを望むコトに、無理があるのは分かっているケド
やっぱりお日様が恋しいと思うあたしは、どこか身勝手ですよね(笑)

でも、神様はあたしのワガママを・・・少しだけ叶えてくれました

「視界が開ける」ほどではありませんが、霧がはれる時間帯もあって
念願だった光景を、眺めるコトもできたんです

P1020975.jpg

P1020920.jpg P1020885_20120529005606.jpg P1020927.jpg

P1020976.jpg


あたしが、サパで泊するコトを考えたのは。

少数民族の村を訪れるトレッキングも、検討していたから。
ただ・・・興味本位で訪れる行動に対して、ためらいも感じていました

彼らの生活する場所へ、観光客が足を踏み入れるコトが
長く続いてきた独自の文化や風習を、「売り物」にさせてしまうのは事実
もともとのスタイルへの影響を、あたしは懸念するんです。

一方、彼らは貴重な収入を得られるコトにより
慎ましやかな生活を、多少でも豊かにできるのは明白
それが「悪いコト」だなんて、言う気はありません。

すでに一部の人々は、バイクや携帯電話を使用しているのですが。
あたしは・・・この光景に、つよい違和感を感じてしまい
町を訪れているのにも関わらず、計画を決めかねる事態に陥りました


結論は、行きませんでした

その根拠となる考えを、自分の中に見い出せたワケではなく
この天候に、背中を押してもらったカンジでしょうか
あたしはトレッキングの装備を持ち合わせないので、最初から消極的だったんです。


あたしは3人の少数民族と、お話ができました

女性は幼い頃から民芸品を作る能力を身につけて、10代後半には結婚
子供の世話をしながら、せっせと製作作業に取り組み
完成した作品を、サパで販売するコトによって
観光客から得られる、わずかな現金収入で暮らすと言います。
(片道だけで2時間の距離を、週に何度か歩いているようです)

男性は、村で農作業や家畜の世話をするんだとか。
ポーター(運び屋さん)として、村とサパの町を往復する人もいるそうです。

他の民族との接触は、問題ないと言われていても
文化や習慣だけでなく、使用している言語まで異なるんですって

彼らがそれぞれ、とても狭い社会の中で必死に生きているのがよく分かります
それでも、笑顔を絶やすコトはないんです

P1020685.jpg


「幸せって何でしょう・・・ あなたはどう思いますか


おまけ

夕方に雨がやんでいたので、サパで初めての夜景鑑賞へ
久しぶりの月に感動しながら、夜の街をお散歩してきました~
その途中、15分程度の停電があってビックリです(笑)

P1040119.jpg P1040092.jpg P1040117.jpg
外国人向けレストラン街   サパの教会          少数民族の露天商  

P1040067.jpg
サパ湖周辺は、思ったほど明るくありませんでした・・・


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。