FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

この旅、初めてのシュノーケリング☆

 
2012/04/30(Mon) Category : ベトナム
デップ クア! (とってもキレイ!)


ニャチャンが面する南シナの近海には、多くの島が存在しており
以前、ご紹介した「ビンパール」のようにリゾート開発された島も多く。
ニャチャンから日帰りで島を巡る、ツアーも慣行されていますが。
南国の島と聞いて、イメージするのは・・・。

やっぱり、ダイビングやシュノーケリングでしょう

ライセンスを持たないみゅうさんにも、過去にはダイビングの経験があります
それを聞いた、ここに住む友達の一人(インストラクター)が。
なんと、あたしをダイビングに招待してくれていたんです。
英語でレクチャーを受けられる自信もないし、さすがに申し訳ないので

シュノーケリングへ行ってきました

P1000337.jpg
2階立てのこんな豪華客船で、航海をさせてもらいました☆

P1000344.jpg   P1000357.jpg
数ある島の中には有人島も           水上生活を営む、漁師さんの集落


今日のツアーに参加した、数名の外国人旅行者に
気持ちは控えめ & 態度は堂々と、便乗させてもらう形で(笑)
友達の作戦通り・・・ちゃっかりと、ニャチャンの港から出航できたあたし
結構な高さの波に、揺られるコト約時間。

到着したのは、ホンタム島のスポット

P1000361.jpg

P1000365.jpg   P1000377.jpg

P1000384.jpg

本当にたくさんの魚がいるんですが、水中撮影って難しいっ
魚は動き回るし、絶え間なく押し寄せる波で手元はブレちゃうし・・・
写真よりも、はるかにステキな世界が広がっていたんですけどね。

少しでも雰囲気がお伝えできたなら、幸いです


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト



 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 

ちょっぴり怖い、チェック・イン

 
2012/04/29(Sun) Category : ベトナム
コー ヴォン ダー (問題があります)


今日はゲストハウスのお引越し
ニャチャンでは、Yen My Hotel 以外に滞在した経験がなく。
ベトナムでドミトリールームを使用するのも、あたしには初めてのコト

まるで・・・自分の家を出て、一人暮らしを始めるような心境です


予約をしたのは、Sun&Daughter Guest House

       P1000208.jpg
       ドミトリールーム棟の玄関(フロントは別棟)

正午にゲストハウスに到着すると、フロントでは何やら騒がしい様子
延泊を希望するゲストと、予約者優先のベッドコントロールをしたいスタッフ。
2人の女性が、言い争いを始める場面に遭遇してしまいました

      状況を省みず、自分の権利ばかりを主張する欧米人旅行者
                     VS
    接遇などお構いなく、ひたすらチェックアウトを要求するベトナム女性


どちらもヒドイ態度で、周りにいた男性までもが圧倒されて傍観するばかり・・・
日本人には決して真似できないコトを、目の当たりにしちゃいました。
この事態に、チェックインを散々待たされたあたしですが

もちろん、何も言えませんデシタ(笑)

P1000152.jpg
ちょっと窮屈な感じのある、8人ドミトリールーム

興奮冷めやらぬスタッフは、あたしへの対応もかなり雑でしたが
心配していた、追加料金の請求もなく。
通常料金(1泊・5USドル=約400円)で宿泊できるコトに、本当に安心しました
(「もしも、あの態度で請求されたら」と思うだけで、ホント怖いですから

つ問題があるとすれば、あたしの苦手なエアコン部屋だというコト。
しかも、設定温度は20℃・・・調節は不可能です

どうか、風邪をひきませんように・・・


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 

ベトナムの大型連休がスタート

 
2012/04/28(Sat) Category : ベトナム
トイ ダン アー ダゥ? (ここはどこですか?)


前回、あたしがベトナムに滞在したのはヶ月前。
最後に滞在したフエでは、異常気象に凍えていましたが

今のニャチャンは・・・正直、暑すぎます

     ベトナム     : ニャチャン        34℃ / 26℃
     あたしの地元  : 愛知県          28℃ / 12℃
     第2の故郷   : 岩手県山田町     15℃ /  7℃

気温を見ると、「そうでもないんじゃないの」と思われそうですが。
日差しの強さが、日本の比じゃありません。

アラサー女子のあたしにとって、紫外線は大天敵

それでも外に出たくなる理由が、ここにはあるんです。
なぜなら・・・こんな景色が、待っているから

       P1000158_20120502134104.jpg

P1000159.jpg   P1000197.jpg

        空も海も、青すぎる~っ


これらの写真を見て、お気づきでしょうか

「あれっ・・・どこのホテルも満室になる程の賑わいじゃないなぁ
あたしも最初、そう疑問に思っていました。
でも、気付いたんです
今のニャチャンへ押しかけている多くが、外国人ツーリストじゃないコトに。

ローカルエリアは、こんな様子になってました

P1000218_20120502140752.jpg
大混雑してます・・・ (多くのアジアの国で、人々は服のまま海水浴を楽しみます)

P1000102.jpg   P1000118_20120502135845.jpg
こちらの特設巨大マーケット内には・・・     物販を始めとするイベントが盛りだくさん

大型連休にふさわしい、納得の光景でした(笑)


おまけ

1月以上もかかって・・・ようやく、ミャンマーのキロクが完成しました

中央にある記事欄から見て、左側上部に位置するカテゴリーの部分で。
「ミャンマー」を選んでもらうと、自動的にスキップします

お時間のあるときにでも、ご覧下さ~い


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback2
 
 

ベトナムで、またまた遭遇・・・

 
2012/04/27(Fri) Category : ベトナム
ダッ クァ! ボッ ディ (値段が高い! 金額をまけてください)


あたしは早速バスで、大好きなニャチャンへとやって来ました

P1110447.jpg
観光エリア以外のビーチには、素朴な風景が広がります

あたしがこの町で、いつも滞在するYen My Hotelは。
中心部やツーリストエリアからは、少し離れた場所に位置しています

P1090518.jpg   P1090581.jpg
懐かしささえあるこの部屋            お気に入りの、窓からの景色

今回も、問題なくチェックインできたのですが
再会を喜んでくれたオーナー夫妻は、すぐにあたしに切り出しました・・・。

「ウチも、日曜日からは予約で満室なんだよ


バスターミナルでチケットを買う際も、不思議なコトを言われました。
「今日のチケットが買えるなんて、あなたはとてもラッキーよ」
カウンターには、つい先日からの料金値上げを知らせる掲示がされており。
なんかタイミング悪かったかも、なんて思っていましたが。

ベトナムは明日から、4連休なんだとか

もちろん、あたしはココに来て始めて知ったのですが・・・
4月30日は戦勝記念日、5月1日がメーデー。
ベトナムの数少ない祝日が、今年は土日と重なりました。
観光都市であるニャチャンは、この時期どこも宿が予約でいっぱい
そうなると必ず起こる、宿泊料の値上がり

この辺りで、日曜日からの宿を探してみましたが
すでにほぼ満室で、かろうじて空室を見つけても。
通常1泊7~10USドル程度の部屋が、30ドル以上になっているんです


テト(旧正月)の再来だなぁ・・・

インターネットで、通常料金5ドルのドミトリー(相部屋)を発見したので
予約はしましたが・・・実際にいくら請求されるか、不安は残ります


どうしてこんな大切なコトを、友達は教えてくれなかったかなぁ

でも、モノは考えようで
旅は困難になるけど、貴重な体験をできるのも事実です

気持ちを切り替えて、楽しもうと思いますっ

       P1090636.jpg
       今日、利用したシクロ(自転車タクシー)のおじさん


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

諦めなかったあたしに、ご褒美・・・?

 
2012/04/26(Thu) Category : ベトナム
クェン クァ バン (忘れました)


あたしは無事に、3度目となるベトナムへの入国を果たしました

P1000036_20120427164902.jpg   P1000034.jpg
一家総出で送迎するのがベトナム式     ここにも日本のODAが

べトナムは今まで、陸路でしか訪れたコトのなかった国
パスポートに押されたスタンプも、色が違うし。

フライトで入ってきた今回は、これまでとは異なる印象を受けました

P1000073.jpg   P1000070.jpg
よく見ると左下には飛行機のマークが     今までのスタンプは車のマークでした

タイでの生活に馴染んでしまった、あたしの感覚。
挨拶程度のベトナム語さえ出てこなくて、さすがに困ってます
たった2ヶ月前に、1月近く滞在していたのになぁ。

今回もビザは申請しなかったので、あたしに与えられた時間は週間。
できるだけ早く、この国のスタイルを楽しめるようになりたいです。


あたしは、今朝の空港で1つのミッションに挑みました

タイでは全ての物価に、課税がかけられています。
日本で言うなら、消費税のようなものですが。
海外からの旅行者には納税の義務がないため、返還される制度があります

それが、VAT(付加価値税)の還付システム

とっても嬉しい話ですが、バックパッカーのあたしには今まで無縁でした。
その理由はとっても簡単、利用するための条件が厳しいんです

   ・タイ国籍を持たない、外国人旅行者であるコト
   ・航空会社の機内乗務に従事していないコト
   ・VAT還付の対象となる店舗で、以下の条件を満たしているコト
     同日に単一店舗で、2,000B(約5,000円)以上の購入
     または、旅行期間内に5,000B(約12,500円)の購入
   ・購入後、60日以内に本人が国外に持ち出すコト
   ・出国には空路を利用するコト


この条件を見ただけで、面倒に思いませんかぁ


手間のかかる説明を、積極的には行わないお店も多いようです
その1番の原因は、申請に必要な書類の作成が「面倒だから」なんですって。
ちなみに、申請者のあたしにも情報記入(英字)を要求されました。
パスポートの提示も必須です

P1160803.jpg   P1160802.jpg
「税金申請書」                   「VAT還付申請書」

税関とVAT払い戻しの窓口は、それぞれが別の場所にあるため。
広いタイ国際空港の中で、探すコトには少々苦労しましたが。
ここでの手続き自体はとても簡単、書類と購入商品を提示するだけで済みます


タイで購入したカメラの販売価格は、日本よりも1割程度高かったのですが。
%の税金が戻ってきたコトで、結果的に大差はなくなりました

いくら戻ってきたか、興味あるんじゃないでしょうか

VAT還付の際には、手数料が100B(約250円)が差し引かれました
(口座振込みとなれば、更なる手数料を請求されるようです)
手間かけられたんだから、こっちが手数料をもらいたいくらいなんですけどね・・・

P1000074_20120427174353.jpg
手数料の高さが、あたしにはどうも腑に落ちません★

783B(約1,960円)を、現金で受け取りました~


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
カテゴリ