FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

初めて訪れる国、ミャンマー

 
2012/02/29(Wed) Category : ミャンマー

      ラオス国旗   ミャンマー <Myanmar> 

   首都 : ネピドー <Naypyidaw>
   面積 : 68万km2 (日本の約1.8倍) 
   人口 : 4,796万人
  公用語 : ビルマ語
   通貨 : チャット <MMK> (1MMK=約0.1円)
   GDP : 一人当たり114,982MMK (約11,498円)
   時差 : 日本とは-2時間半   
                                     2012年度現在

ミンガーラーバー (こんにちは)

あたしは6カ国目となる、ミャンマーへと入国しました


ミャンマーという国を、みさなんはご存知ですか

この国の政治的混乱は、日本でもたびたびニュースになっているし
日本人ジャーナリストが、その犠牲になったコトや。
アウン・サウン・スー・チー氏の名前を、耳にしている方も多いはず。

国際的には、民主化への歩みをはじめたとされていますが。
現在でも・・・政治的な不安がくすぶっている印象は、否めないようです

もしも、このブログでミャンマーに興味を持ってもらえたなら

是非ご自身で、この国について調べてみて下さい。
日本という国に生まれ育ったコトが、どれほど幸運で幸せなのか
普段は見えない事実が、きっと見えてくるハズです


そんな国に立ち入って、大丈夫なの

あたしも正直、不安はたくさん感じていましたが
現在では、この国のガイドブックは日本以外でも販売されているし。
多くの航空会社が、ミャンマーへの便を用意しています
観光ビザも、スムーズに発行される今では。
多くの旅行者が、この国で観光をしているんです

P1130257.jpg
あたしが利用したのはエアアジア、片道料金2,317B(約5,790円)

ただし、この国では。
旅行者が立ち入るコトのできるエリアが、制限されているのも事実。
このルールの範囲内であれば、自由な旅を楽しむコトができます

あたしにとっても未知の国である、この国の魅力を
少しでも多く見つけたいというのが、今のあたしの思いです


あたしがバンコクからのフライトで、降り立ったのは。
この国で最大の都市、ヤンゴン
空港から市内中心部までの移動手段は、タクシー以外に選択肢がないのですが。
ベルギーからの旅行者2人と、タクシーをシェアするコトに成功したあたしは。
1台10USドル(約800円)の料金を、3ドル(約240円)におさえるコトができました

カンボジア同様、この町でも。
自国通貨とUSドル、両方が流通しているようです
あたしはタイで、旅行者から情報を入手していたので問題ありませんが。
今までの訪れた国とは違い、ATMが存在しないために。
外国人旅行者が現金を引き出すコトは、とても困難なんだそうです
もしもミャンマーを訪れる予定のある方は、ご注意くださいね


知らない町を訪れるとき、楽しみなのは・・・やっぱり雰囲気。
どんな景色が広がっているかと言うと、こんな感じです

P1130295.jpg   P1130275.jpg
クラシカルな雰囲気の建物が多い       アジアらしさを感じます

       P1130300.jpg
       歩道も老朽化しており、注意が必要です


あたしは、真新しい小奇麗な建物よりも。
歴史を感じる佇まいを持つ、レトロな建物のほうが好きなので
ヤンゴンの町並みには、とっても好感を持ちました。
懐かしいと言うのか・・・なんだか安心感を覚えるんですよね


予想以上に車も多く、渋滞もみられます。
ミヤンマーでは、日本車の普及率が非常に高い印象を受けました。
見覚えのある車体が多いので、親近感もわいてきます

P1130310.jpg   P1130327.jpg
車体に日本語を見かけます           あたしの愛車・クロちゃんの兄弟も


今日から滞在するのは「TOKYO GUEST HOUSE」

名前からお察しの通り、ここは日本人が経営しているゲストハウス
親切なオーナーが、日本語でアドバイスをくれるので。
あたしは不安を、少し減らすコトができました

P1130277.jpg   P1130270.jpg
コレが入り口                     8ドル(約640円)の部屋


ミヤンマーでは、あたしが懸念している重要な問題1つがあります
バンコクでは避けていた、昼間の暑さ
あたしはここで、向き合わなきゃいけないんです。

お日様、どうぞお手柔らかに(笑)


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment8Trackback0
 
 

タイ出国を前に、思うコト

 
2012/02/28(Tue) Category : タイ
サヌック マーク (とっても楽しい)


明日は、格安航空会社・エアアジアでのフライト

今年はうるう年。
4年に1度しか訪れない2月29日に、フライトしてみようかな
そんな適当な動機が、きっかけでした。

折りしも、1月上旬・・・あたし宛に届いた1通のメール
それは、エアアジアの新春キャンペーンを告知するものでした。
「全フライト・20%オフ」という、魅力的な響きに
漠然としていた考えを、慌てて現実のものにしてしまいました

あたしは優柔不断で、即決して買い物するコトは珍しいんですが。
やっぱり、「よく考えればよかった」と思う出来事があって・・・
あたしの持っているフライトチケットは、その後。
通常のプロモーションで、さらに2千円も安くなっていました

エアアジアさん、それはないでしょ


マレーシア・タイと、何の計画も持たなかったあたしに
たった1つでも、予定が組み込まれたコトで。
にどんな変化が生まれるのか、自分では予測できなかったんですが

状況に応じて、すぐに計画を変更するタイプのあたしには。
変更できない予定というモノに、デメリットばかりを感じてしまいました
これから4月まで、毎月フライトの予定を組んでしまっていて。
ちょっぴり、残念な気がしています


今回の旅では、やりたいと思ったコトを残したくな~い

どんなにそう願っても、心残りは必ず出てきますが・・・
手間や時間がかかっても、「また挑戦すればいい」と思うコトにして。
前を向いて、笑っていようと思います


明日から滞在するのは、どんな国かなぁ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

ビザ、無事に入手はしたけれど・・・

 
2012/02/27(Mon) Category : タイ
ニー アライ クラップ / カー ? (これは何ですか?)


ビザ申請のために、大使館へ預けていたパスポート。
指定された時間に取りに行くと、すぐに返却してもらえました


ビザとは、日本語で査証

滞在を希望する国に対して、申請を行うのですが。
審査をクリアして初めて、その国から発給される重要な書類
紙幣と同様、どこの国でも偽造を防止するために。
特殊な模様が使用されたり、ホログラムが施されたりします
ちなみに、カンボジアではこんなカンジでした

P1130237.jpg   P1130235.jpg
こちらは2007年度版               これは昨年末のモノ

ビザの種類や費用は、それぞれの国で定められているので異なります
今回あたしが申請したのは、観光で入国するためのビザ。
大使館で、840B(約2100円)を支払いました

どんなビザが発狂されたのかは、とても興味深いところ
ドキドキしながら、ページをめくると・・・

こんなカンジで、大丈夫なの~

       P1130232.jpg
       これが発給された、某国のビザ

なんだか、渡航が不安になってきました(笑)


おまけ

タイのお金には、紙幣と硬貨があります。
どちらにも描かれているのは、タイ国民がこよなく愛する王様です。

紙幣
P1000637.jpg   P1000638.jpg
          【表】                        【裏】

通貨
P1000642.jpg   P1000644.jpg
          【表】                        【裏】


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

ゴールデン・マウンテンに挑戦

 
2012/02/26(Sun) Category : タイ
ポム / ディチャン チュー みゅう クラップ / カー (私の名前はみゅうです)


ミャンマーのビザ申請以降、昼間の屋外観光を避けていたあたしですが
(屋内ショッピングなど、多少のお出かけはしています)
今日は久しぶりに、炎天下のなかを出歩いてきましたよ~

今日は日曜日。
ウィークエンドマーケットに行こうかと思って、始めた準備でしたが
やっぱり、猛暑の中を人混みへ踏み込む気持ちになれず・・・
別の場所を目指すコトに

以前の滞在で、あたしはこの光景を見つけていました

案内標識には「Golden Mountain」と表示される、この場所が。
どんなトコロなのか、興味あったんです

P1070921.jpg   P1070998.jpg
バンコク市内の案内標識はオシャレ      小高い丘の上に立つ寺院
   
「ゴールデン マウンテン」とは、人口的に造成された丘のコトを指すそうで。
黄金に輝く、山頂の寺院「ワット・サケット」へは。
この丘をらせん状に取り巻く、318段の階段と坂道を登らなければ参拝できません
トゥクトゥクで出向いてみたものの、正直・・・躊躇しましたが


みゅうさん、今日は頑張ってみました

P1070966.jpg
予想以上に日陰の少なかった参道を、鐘を鳴らしながら登っていきます

P1070941.jpg   P1070946.jpg
中には、こんな大きな鐘も            鐘に描かれた美しい絵画

15分ほどで到着する山頂からは、こんな景色が

P1070968.jpg   P1070975.jpg
バンコク市内を眺望できる・・・          360度のパノラマが広がります 

目標だった、ご本尊とも対面できました

       P1070972.jpg
       穏やかな表情で鎮座する、大小さまざまな仏様


無事に下山して、満足してゲストハウスに帰ってきたあたし
ワット・サケットの観光について報告すると、スタッフが教えてくれました

19世紀、この辺りでコレラが大流行した際には。
無数の遺体が、ゴールデン・マウンテンの麓に放置されていたそうです
この場所にはミステリーな話が、あるとかないとか・・・
何も感じないクセに、このテの話が苦手なあたし
もしも知っていたら、昼間でも近づかなかったかもしれません。

そして、せっかく観光してきたのですが。
あたしが山頂だと思っていた場所よりも、さらに奥に続く道があったようで
「黄金に輝く仏塔を、間近に見るコトができるのに」と言われました。

あたしは気付かずに帰ってきちゃったので、ちょっぴり残念
暑さで、集中力が欠けていたのかも知れないですね・・・


夜になると、ライトアップされる寺院

まるで・・・空中に浮かんでいるかのような姿を、見るコトができます
とっても綺麗ですが、あたしはもう近づけません(笑)

       P1000405.jpg
       市内のいろんな場所から、目にするコトができます


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

バンコクでの戸惑い②

 
2012/02/25(Sat) Category : タイ
グン チュー アライ クラップ / カー ? (あなたの名前は何ですか?)


前回あたしがバンコクに滞在したのは、昨年末のコト。
昼間は・・・快適な気候の中を、無料で借りる自転車で駆け回ったし
夜になると・・・至るところでイルミネーションが灯り、町は綺麗に彩られてました

現在のバンコクには、どちらもありません

駐輪場に並んでいた自転車の姿はなく、受付は閉鎖されています。
イルミネーションも、取り外しが完了していました。
あたしにとっては、ちょっぴり物悲しさを感じる光景です


「ないモノねだり」しても、面白くないし

今ここにある環境で、毎日を楽しんでいるつもりでも。
どこかテンションの上がりきらない自分自身に、あたしは気が付いていました
それがナゼなのか、理由が分からなかったケド。

その原因は、おそらく・・・この暑さです


     タイ       : バンコク        36℃ / 28℃
     あたしの地元  : 愛知県         10℃ /  6℃
     第2の故郷   : 岩手県山田町    2℃ / -2℃

タイは今、「暑期」と呼ばれるシーズン

空気は乾燥しているので、日陰で風に当たっていれば涼めるのですが
日差しがつよくて・・・長時間にわたって日向に出ていると、肌に痛みを感じるほど

あたしは最近、フエでの異常気象に凍えていたコトもあって。
この気候に、まだまだ体が慣れてくれませんが。
お日様が見れるコトには、嬉しさを感じていま~す


この気候に、はやく体が慣れるといいなぁ
(そう思いながらも、お出かけを躊躇してしまう今日この頃です


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。