FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

またまたリゾート in ニャチャン

 
2012/01/31(Tue) Category : ベトナム
バオニュー ティエン? (いくらですか?)


今日、ダラットを出ました
訪れた町はニャチャン、お次はリゾートビーチです

ここへは、前回お世話になったバス会社を利用しましたが。
普通の座席のバスだったので、ちょっぴり寂しい気がしました
(贅沢に慣れるのって、あっという間でコワイですねぇ・・・)


ベトナムに来てから、もう10日が過ぎました。
今さらですケド、この国の通貨・ベトナムドン(VND)での生活は。
すごくお金持ちになって、贅沢している気分になれます

理由は、とっても簡単
日常的に使うお金の桁が、十万単位なんです。
流通している通貨も1000VNDが最小で、100以下は切り上げになります。

ちなみに今日のバス代は150,000VND、日本円では約600円。
桁が多いトコロにきて、紙幣が似ているので。
支払いの時には、緊張しちゃいます

P1090532.jpg   P1090536.jpg
紙幣に描かれているのは・・・ホーチミンと    ベトナムを代表するモノ


ニャチャンでは、スムーズにホテルへとチェックインできました

たまたま見つけて飛び込んだ、「YEN MY HOTEL」は。
オーナーがとても感じの良い人で、7USドル(約560円)の部屋もなかなか快適

P1090520.jpg
エアコンは別料金になってるんだとか


ちょっぴり残念だったのは、今日のニャチャンの天候
せっかくリゾートビーチへ来たのに・・・

曇り、一時にわか雨デシタ。


それなら早速、あの場所へ行こうかな~

当ブログにコメントを下さった、Ashさんの情報によると
ここニャチャンには、温泉があるそうなんです。

宿で聞いてみたら、ホテルから遠い場所ではなくて。
バイクタクシーまで手配してくださるとのコトだったので、行ってきました

日本を出国してから、初めての温泉です
よく考えてみれば、この旅で初めてのお風呂でした。


温泉は小高い山中にあり、外観は地味なので。
ひなびた温泉を想像してたら、足を踏み入れてビックリでした
「タップ バー温泉」は、リゾート施設だったんです。

P1090787.jpg   P1090844.jpg
タップ バー温泉の入り口            入場券売り場

P1090789.jpg
敷地内へ入ると、雰囲気は一変します


ここで有名なのは、泥温泉なんだとか

この施設には、温泉以外にも。
マッサージなどいろいろなコースがあって、それぞれに金額が異なるのですが。
やっぱり、あたしは泥温泉に挑戦してみたかったので
ちょっと贅沢して、250、000VND(約1,000円)を支払いました。

あたしが利用したコースでは
水着でシャワーを浴びた後、最初に入るのが泥温泉。
シャワーで泥を落としたら、次に待っていたのはアロマ風呂でした。


初めて経験した、泥温泉というのは・・・

意外と水分が多くて、お湯はサラサラしてました
湯船に体を沈めてみると、浮き上がってきちゃうのが不思議です。

P1090804.jpg   P1090816.jpg
これが泥温泉                   こちらはアロマ風呂


ここのゲストにはそれぞれ、プライベートのバスタブが用意されます。
いろいろな人数に対応できるよう、サイズも大小さまざま。
あたしは優雅に、2人用のバスタブを独り占め
ゲストが到着してから湯船を準備してくれるのは、清潔感あって良かったです。

この施設には、温泉の遊泳プールがあるのですが
バスタブで温泉を楽しんだ後には、このプールまで利用できちゃうんですって。
夕方になると施設内はライトアップされ、いい雰囲気に。
セレブ感も、たっぷり味わえちゃいました。

       P1090834.jpg
       閉館時間まで、このプールで遊びました

温泉を心行くまで満喫してきて、お肌はツルツルに

ニャチャンでのリゾートも、すごくステキですっ


      Ashさん、情報に感謝してます。
      本当にありがとうございました!!!


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト



 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 
カテゴリ