FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

ベトナムのバス会社は、すごかった

 
2012/01/28(Sat) Category : ベトナム
ヘン ガップ ライ (また会いましょう)


後ろ髪ひかれる思いがありましたが、カントーを後にしました
経由したホーチミンで1泊し、移動してきたのは。

国内で高原リゾートとして有名な、ダラットです


今日は、いつもは省略してしまう移動について。
クローズアップしてみま~す

ベトナムには、旅行会社がとても数多くあります

ツアーはもちろん、バスのチケットのみ購入するコトも可能です。
近年はサービス合戦が行われ、パフォーマンスに優れてきているんだとか
それを期待して、名前の知られる旅行会社でチケットを手配しました。


カントーへの、移動当日
バスターミナルまでの送迎サービスを、待っていたあたしの前に。
現れたのは、自動車ではなく1台のバイク
10分近いかなりの距離を、荷物を抱えた状態で移動させられました。

さらに
バスに乗って安心した直後に、受け取ったバスのチケットを見ると。
運賃は、旅行会社に支払った金額の半額以下だということが判明
ここで心底思ったコトは、ただ1つ。

ベトナムの旅行会社なんて、2度と信用しない


今日はバスターミナルまで出向き、長距離バスを利用しました。
あたしがお世話になったのが、PHUONG TRANGというバス会社。

P1080673.jpg
バスの車体は、あたしの大好きなオレンジ色

料金は、200,000VND(約800円)です。
8時間の移動に用意されたのは、見たコトのないこんなバスでした

P1080638.jpg
これが「スリーピングバス」の座席       

       P1080658.jpg
       ベトナムのバスに、水とおしぼりのサービスは必須です

座席は車内に2段あって、全てがリクライニングシート。
足を伸ばせる設計になっている上に、背もたれがほぼフラットになるので。
なんとっ 
乗客は、寝転がるコトもできるんです

初めての体験にドキドキしながら、まずはゴロンとしてみました
シートのクッションも、悪くありません。

こんなに快適で、本当にいいのぉ~


寝転がって眺める、バスからの車窓は。
いつもとは角度が違うので、とても面白い感じがしました
夢中になって、ずっと外を眺めていました。
・・・ゴメンナサイ、そんなコトはありません
ほとんどの時間を、しっかりと熟睡しながら移動してきました(笑)

ダラットのバスターミナルは、中心部から2キロ程度離れています。
ここでも、嬉しいサービスがありました
市内中心部まで、タクシーで無料送迎をしてくれるんです


移動が好きではないあたしが、バスを降りるのが寂しかったくらい。
本当にステキな、バスの旅でしたぁ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト



 
コメント:アイコン Comment5Trackback0
 
 
カテゴリ