FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

カンボジアの水中遺跡

 
2012/01/11(Wed) Category : カンボジア
チュオップ クニャ ルーク クオライ (また会いましょう)


アンコール遺跡群のひとつに、クバル・スピアンという遺跡があります。
別名を、水中遺跡と言うそうです

てっきり、「トンレサップ湖の周辺にあるんだろうな」なんて思っていたら。
遺跡は、山の中にありました

水中遺跡を見るためには、登山が必要なんだとか。
なんだか・・・意味の分からない話になってきましたよね~

とりあえず、登ってみました


あたしは、樹木を見るのがとっても好きです

山を登る趣味はないですが、日本でも山へ出かけるコトはありました。
海外で初めてとなる、カンボジアでのトレッキング(たった1.5kmなんですが★)は。
意外に、険しい道程だったんですケド・・・

みゅうさん的には、たまんないモノがありました

P1040295.jpg
こんな、木漏れ日の中を歩く

P1040289.jpg   P1040370.jpg
ここでもバンヤン樹を発見            大きなブランコのような木

P1040262.jpg   P1040276.jpg
巨石もゴロゴロ                  今日も空が青かった

P1040291.jpg
巨大なバランスボール(笑)

ここへ向かう途中、休憩に寄った集落で。
おやつを購入していたので、必要以上に休憩しながらのんびり歩きました

P1040242.jpg   P1040235.jpg
まず、サトウキビジュースを煮詰めます     それを、よく練りましょう

P1040243.jpg   P1040236.jpg
1つ1つ、型に入れたら・・・            完成です

P1040265.jpg
椰子の葉でのラッピングも可愛い、今日のおやつ <8個入り2000KHR=約40円>

1時間近くかかって、ようやく目的地へ到着

水中遺跡って、こういうコトだったんだぁ

P1040385.jpg
これは生命を象徴する、丸いリンガ(男性器)と四角いヨニ(女性器)の彫刻

ここは建物が沈んでいるわけではなく、レリーフが水中に沈んでいる遺跡。
ヒンドゥー教の遺跡らしく。
アンコール遺跡群の彫刻とは、すこし雰囲気が違いました


今は乾季なので、あたしがカンボジアに入国してから2週間以上。
1度も、雨は降らないのですが。
それでも、川には水が流れていました。

雨季には水量が増すので、レリーフが見られないんですって。
あたしには想像できなくて・・・ちょっとビックリ


川沿いの順路を歩いていくと、さまざまな彫刻を見ることができました
「ヴィシュヌ」という神様が、描かれているものが多いです。

P1040354.jpg
一番大きなヴィシュヌ神。本物は盗掘されてしまい、これは一部復元されたもの

P1040298.jpg   P1040307.jpg
1番多くのレリーフがみられる場所       この遺跡で1番大きなリンガ

P1040309.jpg   P1040340.jpg
水量が減り、水中から姿を現す彫刻      川べりで横たわるヴィシュヌ神

P1040382.jpg   P1040401.jpg
こちらもヴィシュヌ神                あたしには、カメに見える彫刻

遺跡見学も終盤になると、現れるのがコレっ

P1040429.jpg
遺跡を流れてきた水が流れ落ちてできる、聖なる滝

P1040421.jpg   P1040325.jpg
小さな魚が泳いでました             水温は思ったよりも低かった

遺跡も自然も満喫できて、最高でした

暫定ですが・・・
今はここが、一番お気に入りの遺跡です



          明日は、あたしの誕生日 

       朝日を見るために、早朝からお出かけしようと思っています。
  ここ数日は朝方に雲が多くて、サンライズ観光はイマイチだと聞いていますが。
            せっかくだから、見られるといいなぁ・・・

     P1040221.jpg
                  今朝、見上げた空




   今日は震災から10ヶ月。
   月数で数えても、2桁になりました。
   今日ばかりは時間が気になり、ちゃんと黙祷をしました。

   被災した時と同じ季節を、再び迎えて。
   仮設住宅という、決して快適ではない環境のなか。
   凍えるような寒さに、困っておられる方がいないコトを・・・切に願います。

   みなさま。
   どうぞ、お体を大事になさって下さい。


   被災された方々へのお悔やみと、亡くなられた方へのご冥福を。
   改めて、申し上げます。


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト



 
コメント:アイコン Comment8Trackback0
 
 
カテゴリ