FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

いろんな表情を持つ遺跡、バイヨン

 
2012/01/03(Tue) Category : カンボジア
ニッヒ チア アヴァイ? (これは何ですか?)


カンボジアの遺跡といえば、アンコール・ワットですが。
世界遺産として登録されている遺跡は、他にもたくさんあります

例えば・・・アンコール・ワットの近くにある、バイヨンという遺跡。
実際に遺跡を訪れた旅行者には、「アンコールよりも魅力的」という人も多く。
アンコール・ワットと、人気を2分しているかもしれません

2つの遺跡に、違う世界観を感じているあたしは。
比較する基準が見つからないし、甲乙つけられません。
はやい話が、どっちも好きってコトです

ガイドブックに掲載されている写真を見ても。
アンコール・ワットは、遺跡の全体像が出ていることが多く。
バイヨンは、シンボルの写真がアップになっている場合が多い印象を受けます。

そろそろ興味を持ってもらえました
じゃあ、出しちゃいますね。

ジャーン

       P1030108.jpg
       バイヨンのシンボル、菩薩の微笑み

観音様のお顔が、塔の側面4方に彫刻されていて。
ひとつひとつ表情が違うんです

P1030107.jpg
写真では、少し分かりづらいかもしれません・・・

立ち位置が変われば、表情や遺跡の見え方にも変化が出てくるので。
とても見ごたえがあります

P1030081.jpg   P1030082.jpg
ここでは寄り添りそっているし           ここでは向かい合ってます


この遺跡のスゴイところは、シンボルだけじゃありません
アンコール・ワットと同様で、素晴らしい彫刻を見ることができるし。
構造そのものも、楽しむコトができます。

P1030009.jpg
バイヨンのレリーフは保存状態がイマイチ。こちらは復元されたもの

P1030017.jpg   P1030062.jpg
外側はアテネ神殿のような景観         中心部は保存状態が良好

バイヨン遺跡というのは、改築や増築を繰り返した歴史があるようで。
その背景には、当時の社会情勢が関係しているんだとか
でも。
政権や宗教の影響を受けている様子も、ひとつの魅力なのかもしれませんね。

P1030112.jpg
複雑に入り組む下層部

P1030050.jpg   P1030044.jpg
改築された歴史を物語る石柱         隙間から見える四面像


遺跡を訪れたタイミングが、良かったようで
あたしは、こんな場面に出会いました。


       P1030001.jpg
       遺跡めぐりの象タクシー

そして、観光客が比較的少ない時間帯だったので。
あたしはつい、調子に乗っちゃいました

最初は、近くに居合わせた白人さんに撮影を頼んでみたんですが。
あたしの語学力では、ニュアンスがうまく伝えられず・・・
結局、自分の三脚を使用して。
なんと8回目に、ようやく念願が叶いました
(白人さん、ゴメンナサイ)

やっぱり、こういう写真を撮りたいじゃないですか

P1030086.jpg   P1030104.jpg
ここでは届かず、残念★             場所を変えて、ついに成功♪


あたしが、どれだけバイヨンを満喫してきたか・・・
もう、バレちゃいましたよね~(笑)



いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)


あたしが日本を出発してから、今日で50日目。
当ブログへのアクセス数は、下がったコトがありません。

ランキングは、ついに40位まで上昇しました。
みなさまのご声援に、心から感謝していますっ(>v<)


●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト



 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 
カテゴリ