FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

サパで、あたしが思うコト

 
2012/05/28(Mon) Category : ベトナム
ジ アィン ヒ?  (どう思いますか?)


サパは今日も、雨&濃霧でした。

ベトナムの天気予報は、なかなかの的中率です
快晴ばかりを望むコトに、無理があるのは分かっているケド
やっぱりお日様が恋しいと思うあたしは、どこか身勝手ですよね(笑)

でも、神様はあたしのワガママを・・・少しだけ叶えてくれました

「視界が開ける」ほどではありませんが、霧がはれる時間帯もあって
念願だった光景を、眺めるコトもできたんです

P1020975.jpg

P1020920.jpg P1020885_20120529005606.jpg P1020927.jpg

P1020976.jpg


あたしが、サパで泊するコトを考えたのは。

少数民族の村を訪れるトレッキングも、検討していたから。
ただ・・・興味本位で訪れる行動に対して、ためらいも感じていました

彼らの生活する場所へ、観光客が足を踏み入れるコトが
長く続いてきた独自の文化や風習を、「売り物」にさせてしまうのは事実
もともとのスタイルへの影響を、あたしは懸念するんです。

一方、彼らは貴重な収入を得られるコトにより
慎ましやかな生活を、多少でも豊かにできるのは明白
それが「悪いコト」だなんて、言う気はありません。

すでに一部の人々は、バイクや携帯電話を使用しているのですが。
あたしは・・・この光景に、つよい違和感を感じてしまい
町を訪れているのにも関わらず、計画を決めかねる事態に陥りました


結論は、行きませんでした

その根拠となる考えを、自分の中に見い出せたワケではなく
この天候に、背中を押してもらったカンジでしょうか
あたしはトレッキングの装備を持ち合わせないので、最初から消極的だったんです。


あたしは3人の少数民族と、お話ができました

女性は幼い頃から民芸品を作る能力を身につけて、10代後半には結婚
子供の世話をしながら、せっせと製作作業に取り組み
完成した作品を、サパで販売するコトによって
観光客から得られる、わずかな現金収入で暮らすと言います。
(片道だけで2時間の距離を、週に何度か歩いているようです)

男性は、村で農作業や家畜の世話をするんだとか。
ポーター(運び屋さん)として、村とサパの町を往復する人もいるそうです。

他の民族との接触は、問題ないと言われていても
文化や習慣だけでなく、使用している言語まで異なるんですって

彼らがそれぞれ、とても狭い社会の中で必死に生きているのがよく分かります
それでも、笑顔を絶やすコトはないんです

P1020685.jpg


「幸せって何でしょう・・・ あなたはどう思いますか


おまけ

夕方に雨がやんでいたので、サパで初めての夜景鑑賞へ
久しぶりの月に感動しながら、夜の街をお散歩してきました~
その途中、15分程度の停電があってビックリです(笑)

P1040119.jpg P1040092.jpg P1040117.jpg
外国人向けレストラン街   サパの教会          少数民族の露天商  

P1040067.jpg
サパ湖周辺は、思ったほど明るくありませんでした・・・


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 

サパって、どんなトコ?

 
2012/05/27(Sun) Category : ベトナム
ニョイ マイ トイ コー ツェ ツァイ マット トゥリー? (明日は晴れるかな?)


あたしが滞在しているサパは、多くの旅行者が訪れる町
ベトナム人だけでなく、外国人旅行者の姿もよく見かけます。
山間にあるので、とても自然が豊かなんですが
あたしが想像していた程、ここは小さな町ではありませんでした・・・

P1020644.jpg
山の斜面にそびえたつ建物は、宿泊施設やレストランなど

P1020656.jpg   P1020696.jpg
ツーリストエリアの様子              オシャレなお店が多いです

P1020660.jpg   P1020661.jpg
町のシンボル、サパ教会の前では・・・     民族衣装を体験できちゃいます

P1020819_20120527234024.jpg P1020736.jpg P1020824.jpg
スーパーマーケット       カラオケハウス         トレッキング用品店

P1020723.jpg
サパ湖にはスワンボートが浮かび、その周囲を公園が囲みます


観光客の目的は、おそらく・・・山岳少数民族に会うコト

あまり知られていないように思うのですが・・・
実はベトナムは、なんともの民族が共存する多民族国家。
サパ周辺には、少数民族の暮らす集落が点在しており
この町を拠点とした観光ツアーが、いくつも組まれています。

サパの街中でも、いくつかの少数民族の人々に出会うコトができるんです

様々な工芸品を持ち歩きながら街中を歩き回ったり、時には休憩をしています
ほとんどの人が流暢な英語を使い、目が合えば話しかけてくるケド
会話のほとんどは、やっぱりビジネストーク

でも・・・彼女たちは、愛嬌や笑顔をいっぱい持ち合わせているので
あたしは気がつくといつも、話し込んじゃっています(笑)

P1020687.jpg

P1020664.jpg   P1020651.jpg


とってもステキな町で、あたしは楽しく過ごしてます

ひとつだけ残念なのは、サパの天候
今日も小雨が続き、時間帯によっては濃霧が町を覆ってしまい
目の前の光景さえも、見づらさを感じる程でした

P1020812.jpg
ここの雄大な自然の光景だけは、楽しむコトができません★

明日こそは、晴れるといいなぁ・・・


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 

ハノイから、寝台列車に乗って・・・

 
2012/05/26(Sat) Category : ベトナム
タイ サオ ディウ ナイ サイ ラ? (どうしてこうなるの?)


今朝、あたしが到着した町は・・・サパ

標高は約1,600m、中国の国境に程近い場所に位置しています
フランス統治時代から、避暑地として知られるんだとか。
ここでも天候に恵まれず・・・昼間でも肌寒さを感じたのですが
夕方からは冷え込んできました

ここにはネット環境が整っていたので、ブログを更新するコトができます
スピードは遅くても、この環境でインターネットができるコトを思えば。
不満なんて、全く感じません

       P1020632_20120526234901.jpg
       「GREEN BALLAY HOTEL」の外観

P1020618_20120526235039.jpg   P1020636.jpg
1晩、90,000VND<約360円>        ホテルの前の光景


ハノイからサパを訪れるには、通りの方法があります。

   ・列車でまずはラオカイという町を目指し、そこでバスに乗り換える
   ・ハノイの旅行会社で、直行バスを手配する

あたしは寝台列車に乗りたくて、2日前にチケットを手配
わざわざ駅へと出向き、220,000VND(約880円)を支払いました
22:00にハノイを出発する列車は、9時間かけてラオカイを目指すそうです


昨夜、乗車を楽しみにしていたあたしを待っていたのは・・・驚きの展開
購入したチケットは、寝台ではなく座席だと言われたんです
自分の目で車両を確認してみると、そこには確かに座席が並んでいました。

寝台列車に乗りたいんだってば~

すぐさまホームから引き返し、券売所でシートの変更を申し出てみると。
何かを調べるコトもなく、駅員さんはすぐに返答しました

「満席だから無理」(なぜか、怒っていたんです)

P1020566.jpg   P1020579.jpg
駅の構内                      プラットホーム

P1020601.jpg
これが座席車両、ここにバックパッカーの姿はありませんでした

サパでの滞在先を予約していたあたしは、そこで躊躇できるワケもなく
おとなしくホームへ戻り、列車内の座席へ腰をかけました

救いだったのは・・・お隣が空席だったコトです

座席分というとっても小さな寝台で、あたしは横になり一晩を明かしました
こんな条件下でも、想像した以上に休めたし
「無事に到着したから、まぁいいや」と、気にも留めていません

この旅も半年が過ぎ、日本人としての感覚が鈍くなってきたようです(笑)


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 

ハノイでは雨ばっかり★

 
2012/05/25(Fri) Category : ベトナム
ドゥン ロー ラン (心配しないで下さい)


ハノイでは、1度も天候に恵まれません

降るとは言ってもスコールなので、雨のやむ時間もあるんです
そのわずかな時間で・・・楽しみにしてた街歩きを、多少は満喫しました
       
P1010947.jpg   P1020524.jpg
1749年建造の東河門              展望台?・・・電波搭デシタ★

P1020505.jpg

P1010945.jpg P1020536.jpg P1020488.jpg

P1020534.jpg


ハノイにも、やはり特徴的な食文化があります

中国との国境に近いため、その影響は色濃くみられるようです。
お天気に恵まれていたら、もっといろんな料理を楽しめたのになぁ・・・

そうそう、食べた後で気づいたのですが
知らないうちに、あたしはアノ食材へのチャレンジを果たしていました
(牛肉だと思いこんでいたので、何の抵抗感もなく食べちゃったんですケドね)

P1020157.jpg   P1020477.jpg
地元では有名な、創作おこわ          ブン・チャー(豚肉入りのつけ麺)

P1020069.jpg P1020073.jpg P1020563.jpg
さつまあげ            犬肉の串焼き         揚げパン(豚肉入り)


みゅうさん、やっぱりコレは外せません

ローカルのお店で見かけた光景には、ちょっと驚いちゃいました
ちゃんと冷えているのが不思議なんです・・・どんな仕組みかなぁ

P1020561.jpg   P1020562.jpg
このドラム缶、ビアタンクでした(笑)       1杯、5,000VND(約20円)です♪


もう少し楽しみたいハノイですが、今夜ここを発ちます

1晩かけて目指すのは・・・中国との国境に近い、山間にある町
持ち合わせる情報が少ないために、あたし自身も不安に思っているのは
その町のWiFi環境が、厳しいかもしれないコト

次の町に3泊4日の滞在をした後は、中国への入国を考えているのですが
皆さんも、ご存知のコトでしょう
彼の国もまた、厳重に情報の統制が行われている国のつ。
出会った旅行者から、ブログの更新はできなかったと聞いています

1週間後には、ラオスに再入国するつもりなので
更新できなかったブログは、事後報告でアップしますねっ

それでは、行ってきま~す


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

世界遺産クルージング・ハロン湾

 
2012/05/24(Thu) Category : ベトナム
トイ ムオン ディー ビン ハロン (ハロン湾へ行きたいです)


あたしがハノイへとやってきた、最大の目的。
それが・・・無数の奇石がそびえ立つ、「ハロン湾」をクルージングするコト
ベトナム北部きっての景勝地は、その雄大な自然が評価されて
1994年に、世界遺産として登録されています

あたしにとって回目の訪問となる、ハロン湾。
5年前にベトナムを訪れた際には、1泊2日のツアーに参加しているんです
それなのに、再びここを行ってきた理由が

前回は、天候に恵まれなかったから

ハノイには星の数ほど旅行会社がありますが、どこも評判はイマイチ
それを知っていても・・・時間に限りがある、今回の状況の中では。
不本意ではあるケド、利便性を取らざるなかったんです


というワケで、今日は日帰りツアーで行ってきました

ハノイからハロン湾までは、車で3時間
その道中には、大きなお土産屋さんでの長すぎる休憩時間も含まれます(笑)
そこでは工芸品を製作するパフォーマンスを、眺めるコトができたので
あたし的に、悪くはなかったです

P1020201.jpg   P1020202.jpg
刺繍で写真を複製する職人さん         これも刺繍によって描かれた作品

P1020203.jpg P1020211.jpg P1020212.jpg
ヒスイの置物や         既成のアオザイや       ベトナム漆器など・・・


そして、いよいよハロン湾の航海へ

P1020231.jpg
これが、あたしが参加したツアーの船

P1020234.jpg P1020268_20120525141707.jpg P1020258.jpg
船内の様子          デッキには花が         こちらが船長さん


                     ● ハロン湾 ●
P1020275.jpg
そびえたつ巨大な奇石の合間を、船はゆっくり進みます

P1020367.jpg P1020279.jpg P1020364.jpg
波による侵食          ハート型の空洞       かすかに見える太陽


P1020370.jpg   P1020270.jpg
鋭くとがった奇石                 小さな島も点在

P1020285.jpg   P1020297.jpg
ハロン湾の海上にある居住区          多くの観光船が行き交います


そうなんです、リベンジは果たせませんでしたぁ

ハノイに到着した時点での天気予報は、毎日が雨&雷のマーク。
キセキの天候を信じてみたケド、そう都合よく晴れてはくれませんでした(笑)
雨が降らなかっただけでも、あたしは満足です


今日のツアーは、移動に関わる費用以外に。

船上での昼食、カヤック体験、鍾乳洞への入場料が含まれていました
お値段は450,000VND(約1,800円)、やや高いコトは十分承知で。
滞在しているホテルで、チケットを手配しました。

                     ● 昼食 ●
P1020327.jpg
ここに並ぶのは、「豪華ランチ&フレッシュフルーツ」のはずでした・・・

                    ● 鍾乳洞 ●
P1020433.jpg P1020408.jpg P1020447.jpg

P1020424.jpg

                   嘘でしょ
1番楽しみにしてた、カヤックに乗ってないじゃ~んっ

これが、ハノイの旅行会社の現実なんです
「ツアーの内容が違う」とか「他の参加者と金額が違う」というのは、日常茶飯事
早い話が、そういうお国柄というコト

さらにベトナム人は、謝罪するコトを知らない人が多いので
苦情を申し出ると、ますます気分を害する結果に・・・
多くの旅行者がベトナム嫌いになる、一番の理由がコレでしょうね

決して悪い国じゃないコトが分かったあたしは、ベトナムが大好きだけど
カヤックの件は、やっぱり残念に思ってます
(ちなみに、ガイドに「申し出なかったあなたが悪い」と言われちゃいました★)


それでも、今回はツアーに参加して良かったと思える出来事がありました
一般的な場合、ツアーの参加者は欧米人旅行者がほとんどで。
東洋人に出会うコトは、とても珍しいのですが・・・

今回は日本人旅行者と、クルージングを楽しみました

P1020449.jpg
「かとP&みーちゃん」さんも世界1周旅行者、ステキなカップルです☆

1ヶ月前に出発されたばかりの、お二人もまた。
ブログを更新しながら、旅を続けていらっしゃいます

        タイトルをクリックすると、このブログへと移動できます 
                「婚前旅行世界一周」

旅する中で大切なのは、やっぱり出会いだなぁ・・・って。
改めて実感した、そんな1日でした


おまけ

このツアーでは。
昼食の前に立ち寄る水上家屋で、生簀にいる海鮮を購入すると。
調理して、昼食時に追加メニューとして提供してくれます。(調理代も有料)
何人かの参加者が、このサービスを利用し。
おすそ分けで、あたしは「カブトガニ」を口にする機会に恵まれましたヨ。

P1020315.jpg
ハロン湾に浮かぶ、水上家屋

P1020307.jpg   P1020330.jpg
これが調理前のカブトガニ            身は少ないケド、カニの味がします



いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。