FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

コトルでの貴重な体験

 
2013/12/16(Mon) Category : モンテネグロ
ドヴィジェニャ (さようなら)


多くの方がご存じの通り、あたしは旅の予定を組むコトが好きじゃありません
なぜなら、自分の持ち合わせている可能性が制約されると思うから。

そんなみゅうさんも、ヨーロッパでは周遊計画を立案しました
限りある時間を最大限に楽しむために、必要不可欠だと判断してのコトで。
宿泊施設と移動手段は、すでに1カ月先まで予約済みという綿密さ

実は、用意周到タイプなんですよ(笑)


理想とするのは、「1都市に1週間程度の滞在、1カ国で5都市以上訪問」。
だけど、この旅の長い準備期間に興味や関心は増えてしまい
時間や資金が足りるワケもなく、基本ペースは1都市3日滞在だけど。

今回は、それさえも譲歩してのルート設定となってしまいました

来年の3月中旬まで、過去に類をみないペースでの旅に挑もうとしながら。
ここで早速、スケジュール変更に迫られている状況があって
正直、不安しか感じなかったり・・・


ご心配には及びません、二日酔いです

       P1160183_20140326071156eb6.jpg

ヨーロッパの物価は、「西高東低」だと言われています
実際のトコロ、この国はイタリアで必要だった予算の半額以下でも充分
なので、つい贅沢しちゃうんですよね~

しかも、コトルでお世話になったした安宿は雰囲気が良くて。
滞在する旅行者同士はもちろん、スタッフも交えての交流をしてました
ここ日間は同じメンバーで盛り上がり、昨夜はつい飲み過ぎちゃったのです。

P1160559.jpg

安心して飲める環境に身を置けるって、海外ではとても稀なコト。
1日中ダウンするほどの強烈な二日酔いを体験したのは、当然これが初めて
反省する気持ちの傍ら、この状況をどこか愛おしく感じるのでした


さぁ、目指すは隣国・アルバニアだ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

ピラストでの運試しっ☆

 
2013/12/15(Sun) Category : モンテネグロ
ネマ プロブレマ (大丈夫です)


コトル湾の水域面積は、およそ90km²

P1280821_201403241851594d0.jpg

うなぎの養殖が盛んなコトで知られる、静岡県の浜名湖(内海)と比較すると
1.4倍ほど大きいのですが、ここに橋は1つも架けられていません。

モンテネグロの西側に位置するクロアチアから、コトルを目指す場合
写真の左側から湾を周遊しなければならず、車でも1時間弱かかりました。
利便性に欠ける環境なのに、苦痛どころか楽しくさえ感じられたのは
ここに広がる光景あってこそ、なんでしょうね~

P1160488.jpg


その中でもすごく印象的な場所があったので、今日はコトルから1Dayトリップ
ドブロブニクから向かってきた道を引き返して、ピラストという町へ

中世には、この辺りの中核都市として栄えており。
第二次世界大戦前まで、何度となく侵攻や支配を受けてきたようですが
現在は静穏という言葉がピッタリの、小さな集落といった雰囲気。

P1160500.jpg P1160522.jpg P1160496_20140324192701ed5.jpg
P1160490.jpg

あたしのお目当ての絶景は、こちら

P1160498.jpg P1160508.jpg
       P1160495.jpg

どちらの礼拝堂も人工島に建っており、美しいフレスコ画が残っているとか。
もちろん、上陸して見学するコトは可能だそうですが。
オフ・シーズン中の今は「確実だと言えない」、そう聞いていたみゅうさん。

ただ、同じゲストハウスに滞在するアメリカ&ベルギーからの旅行者は。
昨日ピラストを訪れ、礼拝堂内部を見学してきたと言っていました
彼らの期待も背負っての運試し、この結果は・・・


P1160527.jpg

冬のヨーロッパ観光って、意外と厳しいのかも (笑)


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

コトルは、期待を裏切らな~い♪

 
2013/12/14(Sat) Category : モンテネグロ
モリム (お願いします)


ここであたしが滞在するのは、旧市街の中心にあるホステル
町の背後にそびえ立つ山を見上げると、目に飛び込むのはこんな光景。

P1160180.jpg

3世紀頃から、要塞化が進められていたと言われるコトルには。
総延長4.5kmに及ぶ城壁が残り、その脇に遊歩道が整備されています
標高2,000級の山頂付近に残る城郭跡まで、行けるコトを聞けば。
やっぱり、興味が湧いちゃうワケです

だから、頑張ってきましたよ~

P1160200.jpg P1160358.jpg P1160282.jpg
P1160310.jpg P1160232.jpg P1160255.jpg

足元はあまり良くないし、傾斜のきつい場所もあったりで
40分程度で到着できると聞いていた目的地へは、倍の時間がかかりました。
待ち受ける光景への期待が、かなり高まっていただけあって

P1160228.jpg P1160287.jpg

正直、ガッカリ感は否めなかったのけれど・・・

P1160311.jpg


それでも、やっぱり登って良かったです

       P1160355.jpg
P1160338_20140322180815962.jpg P1160280.jpg P1160345.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

コトル旧市街

 
2013/12/13(Fri) Category : モンテネグロ
ネ ラゾメン (分かりません)


コトルの町が歴史に登場するのは、なんと・・・ 紀元前世紀のコト

幾多となく他民族の侵略を受けたうえ、2度の大地震を経験しながら。
それでも中世の古い町並みが残っているなんて、スゴイですよね

P1150321_20140303015502416.jpg

山の斜面と防壁に囲まれる、旧市街

P1160415.jpg P1160539.jpg P1160368.jpg
P1160118_201403030236528f5.jpg P1160401.jpg P1160395.jpg
P1160405_2014030302391695a.jpg P1160545.jpg P1160377.jpg

細い路地が複雑に入り組み、建物は密集している構造から。
方向感覚には自信のあるみゅうさんですが、最初はよく道に迷ってました
そんな状況も、なんだか妙に楽しかったり(笑)

P1160402.jpg P1160363.jpg

町全体が、癒しの空気に包まれているみたいです


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment4Trackback0
 
 

コトルの大自然

 
2013/12/12(Thu) Category : モンテネグロ
ネ ズナム (知りません)


こんな幻想的な光景は、久しぶり

P1160417.jpg

周囲を2,000m級の山々に囲まれたコトル湾を臨む、この町は。
陽が昇り始めると、深い霧から徐々にその姿を見せ始めます。
そんな穏やかな時間を楽しむコトなんて、近頃はすっかり忘れていたなぁ


アドリア海から陸地へ入り組んだ場所にある、内海のコトル湾
水面が波立つコトは滅多にないため、まるで鏡のように見えるだけじゃなく。
水の透明度も高いので、作り出される光景には圧倒されちゃいます

       P1160474.jpg
P1160423.jpg P1160471.jpg P1160482.jpg

あまりに美しい光景に、寒くても水辺へ足を運んでしまうくらいだから
夏に避暑を求めて観光客が押し寄せるのは、無理もない話でしょうね。

P1160422.jpg


時間を忘れてその場に立ち尽くしてしまうような、絶景に溢れるコトル

この町は、いろいろな魅力を兼ね揃えているのだけれど
大半の方がお察しの通り・・・ もちろん、自然の恵みも満喫してますよ(笑)

P1160389_20140302050827eea.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。