FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

イタリアの美味しいモノ☆

 
2013/11/26(Tue) Category : イタリア
チャオ (さようなら)


日本でも大人気の、イタリア料理

P1120871.jpg P1120938.jpg
P1140794.jpg P1140936.jpg P1140240.jpg
P1150300.jpg P1140362.jpg

おそらく、ピザやパスタをご存じない方はいないでしょうし
リゾットだとかニョッキ、ラザニアなどもよく知られるメニューだと思います
選択肢が豊富にあるので、食べる楽しみは多かったのだけれど。

問題だったのは、出費がかさむコト

レストランで食事をすれば、サービス料もかかるため。
最低でも10€(1,330円)以上の請求は、避けられないんです
ただ・・・ あたしにとって、食事は毎日の大切なイベント
毎日、ランチだけは贅沢してきたみゅうさん

和食ばかりを堪能した日本を離れたばかり、というタイミングも重なってか。
新鮮なカンジを楽しめるし、馴染みはあるせいか口に合う気がしました


ファストフードも、人気があります

       P1120844.jpg
P1140484.jpg P1140097.jpg P1140795.jpg
P1130682.jpg P1120848.jpg

中でもお気に入りは、ビールとの相性が抜群なパスタコロッケ(写真右下)

こういうタイプのお店は、座席を設けていないトコロも多いのだけど
お店の前に置かれているテーブルで、立ったままいただくのがヨーロッパ流。
誰かが美味しそうに食べている様子に、つい足を止めてしまうのは
あたしだけじゃなく、万国共通のようですね~


そして、欠かせないのがカフェ文化

P1120632.jpg 
P1120630.jpg P1140108.jpg P1130309_20131227102628232.jpg
P1130685.jpg

あたしの地元・名古屋も、カフェの多い地域なのだけれど
それをはるかに上回る密集度にありながら、どこも結構賑わっています。

イタリア人にとって定番の朝食メニューは、クロワッサンとコーヒーらしく
パンはあまり好きじゃいみゅうさんも、何度か挑戦してみました
雰囲気はすごくお洒落だし、自分の予想に反して「イケる」と思ったなぁ。

イタリア到着から、数日間だけはね


日本にいた頃は、朝からゴハンを炊いて食べていた程の和食好き。
イタリアの食事を、美味しくは感じても
あたしはすでに、日本食が恋しくて仕方ありません

ヨーロッパの旅は幕を開けたばかりなのに、前途多難かも・・・


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

美しきベネチア

 
2013/11/25(Mon) Category : イタリア
 1.   ウーノ       6.    セーイ        11.    ウンディチ
 2.   ドゥーエ      7.    セッテ        12.    ドーディチ
 3.   トレ         8.    オット        13.    トレーディチ
 4.   クアットロ     9.    ノーヴェ       15.    クインディチ
 5.   チンクエ      10.    ディエーチ      20.    ヴェンティ


今回のイタリア周遊、最後の都市はベネチアです

P1140319.jpg 
P1140328.jpg P1140305.jpg P1140377.jpg
P1140384_2013122505314905c.jpg P1140389.jpg
P1140454_20131225053353fab.jpg P1140447.jpg P1140491.jpg

アドリア海の干潟にある都市で、「水の都」などとも呼ばれるベネチア。
かつては、海上に浮かぶ孤島だったようですが
イタリア本土との鉄道が19世紀に整備され、往来は容易となっています

P1140298.jpg

その一方で・・・ 現在も島内では、自動車での移動を禁止されていて。
発達している運河を利用する水上交通が、一般的だと言われます。
目にするのは観光向けの客船ばかり、あたしはこの実感を持てなかったなぁ

P1140456.jpg P1140485.jpg


歩いていると、船乗りさんの執拗な勧誘に苦笑いさせられたり。
押し寄せた観光客に圧倒される場所もあるけれど、それはごく一部だけ。
基本的には、のんびりとした雰囲気が漂っている印象です

夕暮れ時の光景は、本当にステキでしたよ~
       P1140521.jpg 
P1140492.jpg P1140533.jpg


5世紀から今日まで続く、ベネチアの歴史。
長く自然と共存してきたこの街も、様々な環境問題を抱えており
地球温暖化への警鐘を鳴らす場所のつだというコトは、知られていますが。

その背景には、人為的要因もあるようです

工業用に地下水をくみ上げた結果、地盤沈下が発生
いくつかの気象条件が重なると引き起こってしまう、高潮位の際には
1m近く浸水してしまうエリアも、存在するんだとか


間違いなく、あたしも

経済発展によって生み出された恩恵を、頼って生きる人間のひとりで
姿を変えていく自然の姿に心を痛める資格など、ないのかもしれないけれど。
美しい景観が広がるベネチアでは、やっぱり切なさを感じるのでした。


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

花の都、とは言うけれど・・・

 
2013/11/24(Sun) Category : イタリア
クワント コスタ? (いくらですか?)


ピサ観光が終わったみゅうさん、フィレンツェへ戻ってきました

15世紀には、ルネッサンス芸術の中心地だった場所で
レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロなど、巨匠たちの残した作品が。
ここには、数多く収められているというコトですが

充分な時間もないため、今回は鑑賞を断念

       P1140277.jpg

有名なダビデ像のレプリカだけは眺めておこうと、ここを訪れると
本物は写真NGだからなのか、写真撮影のための行列ができていました。


町自体が、「屋根のない美術館」だと比喩されるフィレンツェ
その景観を一望できる場所も、あったようです
アテのない町歩きが大好きなみゅうさん、普段なら情報に気づかなくても。
ちゃっかりと、展望ポイントを見つけちゃったり出来るのだけれど

       P1140249_2013122320003146d.jpg

週末の人出の多さから、そこまで町歩きを楽しむ気になれません・・・


その状況でも、ヴェッキオ橋だけは見てきたんです

P1140271.jpg

市内を流れるアルノ川に架かる橋の1つで、建造されたのは1345年
次世界大戦の戦禍を免れた、唯一のモノなんだとか。
世界遺産に登録されているコトから、観光名所の1つとなっており
橋の両側に並ぶ宝石店は、いつも多くの観光客で賑わっているようです。

P1140261.jpg

この橋を渡りきるのは、大変でした・・・


花の都・フィレンツッェにいながら、何とも「華」のない観光となったけれど
芸術にはさほどつよい魅力を感じられない、みゅうさんにとっては。
こんな結果となるのも、当然だと言えるのかもしれません(笑)


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

思いもしない、ピサでの結末

 
2013/11/23(Sat) Category : イタリア
スィー / ノ (はい / いいえ)


昨日のアルベロベッロに続き、今日も世界遺産をご紹介しますよぉ
夜行バスでの移動を経て、やってきたのは・・・

       P1140153.jpg

皆さん写真でお分かりですよね、ピサの斜塔です~

建築中から傾いてしまったという、大聖堂の鐘楼。
改修工事を重ねても、地盤の弱さから倒壊の可能性を否定はできないとか 
実際はどんな光景なのか、この目で見られる日が来ました


この塔には昇るコトもできるのに、あたしが挑戦しなかった理由は。
もちろん、怖かったからじゃありません

チケットを購入するための行列に、並びたくなくて 

小雨がちらつくような天候と、大勢の観光客が押し寄せる様子
そこにみゅうさんの気力不足も重なれば、これはもう仕方のない結果でした。


と言うのも・・・ フィレンツェの宿に荷物を降ろして、朝食だけ済ませると。
休むコトなく今度は電車で移動、という強行スケジュールを果たしていたから。
予想以上に傾くこの塔と、対面できただけであたしは大満足。

あとは、記念写真を撮って帰りましょう

       P1140181.jpg


「みゅうさん、どうして定番のアレをやらなかったの」、なんて思った方。

P1140164_2013122007182032f.jpg

確かに、敷地内はこんな人で溢れていますが
あたしは大人の女性として相応しい、節度ある行動をとってきたんです
だってさ、1人じゃ恥ずかしいんだもん。





だからね・・・。







というか、つまり・・・・・。 










こんな出来映えが、精一杯でしたぁ

       P1140187.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

たまには、こんなメルヘンを ♪

 
2013/11/21(Thu) Category : イタリア
ミスクージィ (ごめんなさい)


P1140021.jpg

                 おとぎの国へ、ようこそ・・・

P1140039.jpg P1140056.jpg P1140029.jpg

P1140090_20131219054035b00.jpg
P1140066_2013121906504026a.jpg P1140030_2013121906503607d.jpg



       P1140045_20131219070245e48.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。