FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

バイバイ、東南アジア☆

 
2012/08/02(Thu) Category : マレーシア
今日もアクセスいただき、ありがとうございます

今日は空港から、ご報告をしたいコトをアップします

これから、某国へ向かいます
あたしが目指すのは、初めて足を踏み入れるコトとなる・・・中東

東南アジア以外の国を訪れたコトのない、あたしにとって。
今回のフライトは、新たな旅の幕開け
この先は未知なる世界へ、挑戦の連続となります

本当の意味で「自分自身」が問われるのは、ここからだと思うのですが
どんな結末が待っているかは、誰にも分かりません


不安や戸惑いなどのネガティブ感情、期待や好奇心といったポジティブ感情
この旅を楽しむためのモチベーションとして、どちらも必要不可欠のはず
あたし自身も知らないあるがままの自分の姿を、きちんと見つめながら。
これからの道を、しっかり歩んでいこうと思ってます


五感で、その国を誰よりも楽しもう

あたしはこのモットーを、今までとても大事にしてきました
この思いが、誰かの心に何かつでも伝えるコトができたとしたら・・・。
そんな嬉しいコトはないし、常に追い求めたい目標でもあります

ドキドキ、ワクワク・・・実際に今、いろんな気持ちがありますが。
まずは笑顔で、このスタートを切ってみようかと


では、行ってきます


おまけ

某国もまた、情報統制が行われる国の1つ
ブログをアップできない可能性があることを、お知らせしておきます


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

キャメロンハイランドを出発!

 
2012/08/01(Wed) Category : マレーシア
ジャンカン ルパ (忘れないよ)


東南アジアでの旅に一区切りつける、(ひとまずは)最後の場所として
高原リゾートを目的に、選んだのがキャメロンハイランド。
ちょっぴり計画倒れの印象はあるケド ・・・とても楽しい時間でした


休業というハプニングに泣いた、ティーガーデン

あたしは昨日、別のお店を訪れるコトで再挑戦
ティーガーデンでは提供しないようで、アフタヌーン・ティー体験は叶いませんでしたが
お茶畑を眺めながら、のんびりと紅茶を楽しんだだけでも
充分すぎるほど、ステキな思い出になりました

P1140150.jpg P1140175.jpg P1140177_20120802064031.jpg

 P1140154.jpg P1140157.jpg


小説「赤い絹」(著者:松本清張)に登場した、三宝寺

看護学生時代に読んだ記憶はあるのに、ストーリーを全く思い出せないケド(笑)
海外が舞台となっている小説を読んでいた、当時のあたしが。
ここへ実際に足を踏み入れる可能性について、少しでも考えたりしたのかなぁ
そう思うと、なんだか感慨深いモノがありました

この寺院で見た夕焼けは、とても鮮明な記憶として残っています

P1140257.jpg

 P1140275.jpg P1140284.jpg


この土地でも、あたしは日本人に出会いました

お話する機会に恵まれたコトもありましたが、その相手はバックパッカーではなく。
の人生をマレーシアでエンジョイする、団塊世代の方がほとんどです。

これらの条件を満たしている、ホンモノのセレブリティの方々

現状から言えば、みゅうさんには厳しすぎる未来であるコトは間違いないですが
もしかしたら・・・ 仲間入りしちゃう日が、来ちゃったりして

人生、何があるか分かりませんからっ

レストランやカフェでゆっくり過ごすコトが多かった、キャメロンハイランドでの時間
こんな妄想も抱きつつ、今までの旅を思い返す日々でした

P1140479.jpg P1140116.jpg P1140094_20120802063933.jpg

       P1140055.jpg


比較的安全と言われる東南アジアでさえ、何度かトラブルを経験したあたしは。
この先の道程に対してもちろん、不安や恐怖をいっぱい感じています
それでも、好奇心は湧き上がってくるし
新たな可能性が拓けるコトへの期待感も、膨らむ一方です

責任や使命、感謝の気持ちを忘れることなく
これからも旅を通して、いろんな出会いやたくさんの発見をできたらいいな
そんな思いで、この地を後にしました・・・

忘れられない場所となったコトは、言うまでもありません


おまけ

フライトのために、再びクアラルンプールへと戻ってきました。
お気に入りの「Step In Guest House」で、ドミトリールームを予約しておいたトコロ
なぜか今回も追加料金ナシでアップグレードされて、シングルルームでの滞在に。
(さらに、チェックインの時間を2時間近くも繰り上げてくれました

スタッフ全員があたしを記憶していて、某国のビザの状況ついて質問されたときは
単純に嬉しさがこみ上げましたが、それだけ特殊な事態だったというコトでしょうね。


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

バタフライガーデン、主役は誰??

 
2012/07/31(Tue) Category : マレーシア
コムル (カワイイ)


今日はキャメロンハイランドでも、よく知られる観光名所のひとつ
バタフライガーデンという、蝶の園を訪れてみました

何人かの旅行者が勧めてくれるだけあって、なかなかの見応えデシタ

 P1140011.jpg P1130914.jpg

P1130904_20120731190253.jpg P1130952.jpg P1130930.jpg

P1140030.jpg

P1130951.jpg P1140014.jpg P1130980.jpg

 P1130972.jpg P1140040.jpg

この距離感、すごいでしょ~

天井がネットになっている、ビニールハウスのような建物内は
植物園のように整備されており、そこを蝶が自由に飛びまわっています

ここでは色鮮やかな花々も、楽しめちゃうんです。

P1130960.jpg P1130938.jpg P1140140.jpg

それだけで終わらないトコロが、オリジナリティとも言えるでしょう
決して広くはないこの施設には、他にも鑑賞できるモノがあるんです。

苦手な方もいると思うので、下の写真は注意してご覧下さい・・・

P1130906.jpg P1130944.jpg P1130997.jpg

蝶が優雅に宙を舞う中、その足元ではいくつもの水槽が設置され。
そこで、数多くの爬虫類が飼育されているんです
他のエリアでは鶏やウサギなど、珍しくない生き物を見るコトができました。

すぐ隣にも「バタフライファーム」という、同じテーマの観光名所があるので
おそらく、少しでも生き物を増やしたい思惑があるんでしょうが・・・
この不思議な組み合わせを、あたしが理解できる日は来るんでしょうか


さあ、今日のあたしの注目度No.1を発表ですっ

P1130976.jpg

もちろん蝶じゃないです、分かりやすい話でゴメンナサイね(笑)

このトカゲ(?)たち・・・とっても可愛らしいんですよ
密着していたい点では相思相愛なのに、一番下になるのは全員が嫌な様子
何度もポジションを入れ替えるその動きに、ものすごく癒されちゃいました
ここで出会った旅行者と一緒に、声を上げて笑ったくらいです


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

キャメロンハイランドで、プチセレブな時間を・・・

 
2012/07/30(Mon) Category : マレーシア
ミンタ テー (紅茶を下さい)


キャメロンハイランドには、多くのお茶畑が存在します
これも、イギリス統治がこの地にもたらしたもの。
もちろんお茶と言うのも・・・日本人が想像する緑茶ではなく、紅茶です

みなさんも、想像してみてください

 P1140196.jpg P1140332_20120731203326.jpg


高級別荘地の多く集まる場所で、名産の紅茶を飲むというコトを。
ここの雰囲気を考えれば、アフタヌーン・ティーがあたしを待っているハズ
あたしにとって初めての体験なので、とっても楽しみでした

どうやら「ボー・ティー」と「ハイランド・ティー」という、大茶園があるらしいのですが。
あたしは観光地の密集するエリアに位置する、「ボー・ティー」ガーデンへ
足元こそビーチサンダルですが、一応身なりを考慮して向かいます。


滞在するエリアから目的地までは、大部分をバスで移動できるのですが
残り2Kmの道程に、公共交通機関がないコトは知っていました
プチセレブ気分のみゅうさん、迷わずタクシー乗り場へ。

 P1130874_20120731203326.jpg P1140366_20120731203248.jpg
 目的地までは3RM(約75円)        車体は古いものが多いです

ここで、1つ問題が発生してしまいます

毎日、少なくても5時間以上は外出しているあたしですが。
よく考えてみると今まで、タクシーを見かけた機会はとても少なかったんです
やっぱりというべきでしょうね、車の姿が全くありません
近くの商店の人に尋ねてみると・・・「待ってたら、そのうち来るさ」。


歩いても30分もかからない距離のために、いつまでも待つ気はせず
お礼を言って、その場を後にしたみゅうさん
高原の快適な気候の中、こんな光景を眺めながらのハイキング。

P1140129.jpg

P1140049.jpg P1140082.jpg P1140133.jpg

むしろ、歩いてよかったじゃな~い

大満足でティーガーデンに到着すると、ゲートと思われる場所が閉鎖してます
すぐ近くにいた警備員に、どこから入るのか質問すると・・・

「クローズっ」 *無表情*

そのとき時刻はお昼過ぎデシタ、もちろん営業時間内です。
あたしが聞き返えそうとした、その言葉をさえぎるように

「マンデーっ (もう少し何かあってもいいのでは?)

       P1140095.jpg

             みゅうさん、撃沈・・・

キャメロンハイランドでは、とことんセレブに縁がありません
今夜はゲストハウスの近くで購入した紅茶を、自分で入れて飲んでますよ。
なんだか、ほろ苦い味がします(笑)

P1140360.jpg
冷えた体と気持ちを、ちゃんと暖めてくれています♪


あたしの帰り道がどうなったか、そんなコトに興味あるんですかぁ

できれば、徒歩&バス以外の選択肢が欲しかった~っ


おまけ

ブルネイ以来、パソコンの調子がとても悪くて
ここ2日間については、記事を更新した直後に消去されている始末・・・
今日もやっぱり、一緒なのかなぁ
はやく穴埋めできるように、諦めずにチャレンジしますね


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

キャメロンハイランド、秘密の花園☆

 
2012/07/29(Sun) Category : マレーシア
マアフ (すいません)


あたしはドコの国にいても、よく道を尋ねられます
今日は、お散歩でバス停の近くを歩いていたら。
ここへ着いたばかりのバスから降りてきた、若いカップルに聞かれました

「すいません、マルディってどこですか

場所どころか・・・当然、マルディが何なのかさえ分からないみゅうさん
いつもなら知らないコトをお詫びして、通り過ぎるのですが
とても不安そうな表情を浮かべる、2人を見ていたら(彼のほうは必死)。
調べるだけでもという気になり、まずは歩みを止めました

彼らが探していたのは、大きな公園のようですが
あたしが持っていた情報では、残念ながら回答には至らなくて。
ギブアップと思った時、案内標識が目に入りました。 「この先、500m

お互いに笑顔でこの場を後にして、あたしはランチへ。
そして食事を食べ終わる頃には、もう決めていたんです

だって、興味を持っちゃいましたから

       P1140367.jpg

入場料は3RM(約75円)とリーズナブル、入場を躊躇する理由もありません。
どんな場所なのか分からないままに、飛び込んでみました

広大な敷地には、様々な鑑賞施設が設けられています

                    ● 試験農場 ●
P1140494.jpg

 P1140498.jpg P1140470.jpg

                     ● ラン園 ●
P1140464.jpg P1140463_20120802022038.jpg P1140465.jpg

                     ● 動物園 ●
 P1140445.jpg P1140436.jpg

P1140438_20120802022934.jpg

                  ● フラワーガーデン ●
P1140475.jpg P1130983.jpg

                    ● 果樹園 ●
P1140502.jpg P1140454.jpg P1140503.jpg

                     ● バラ園 ●
       P1140416.jpg

P1130576.jpg P1140387.jpg P1140404.jpg


外国人向けのガイドブックに掲載されない、この場所

英語表記は非常に少なく、外国人旅行者を見るコトもありませんでした。
各ブースの充実度なんですが、決して高くないというのが正直なあたしの印象です
しばらく放置されたのでしょう、荒野のような広場もありました・・・

「農業技術公園」という英語名で表記されている、この施設
日本で例えるとしたら、道の駅のようなカンジと思っていただければ

P1140380.jpg P1140384.jpg P1140457.jpg

P1140448.jpg

そう考えると、ここは豪華施設です(笑)


おまけ

昨年あたしがボランティア活動をさせてもらった山田町で、出会って以来
親しくお付き合いさせていただいている、Kihoさん
この公園は、彼女から情報をいただいていた場所でもありました

バラをこよなく愛するKihoさんのブログには、お庭のステキな写真がいっぱいです。
とっても癒されるので、是非お立ち寄りください

        タイトルをクリックすると、このブログへと移動できます 
                  「Kiho's Garden」

Kihoさん、貴重な情報をありがとうございま~すっ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment3Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。