FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

マカオの美味しいモノ♪

 
2013/07/03(Wed) Category : 中国<マカオ>
非常好吃!・フィツァンハォチ! (美味しい!)


皆さん、マカオ料理ってご存知ですか

ここを訪れるまでは、あたしも知らなかったけれど
この地に流入してきた食文化と、融合するコトで生まれた。
幅広いジャンルの料理を総称して、マカオ料理と言うんですって


最も大きく影響している、ポルトガル

P1030946.jpg
マカオを代表するスイーツ・エッグタルトはこの分類 8MOP<約100円>

町には、ポルトガル料理専門店も多く存在していますが
本国の味とは、違うモノとなっているようです
地元の方はあまり食べないらしくて、観光客向けのお店が目立ちます

バカリャウと呼ばれる、タラの塩干しを使った料理が有名だと言われ。
あたしは、それが使われるグラタンとコロッケを選択
どちらもちょっぴり塩分がキツく、ワインとの相性は良さそうな印象でした

P1030671.jpg P1030668.jpg


意外なコトに、インドの影響も

交易により、深いつながりを持っていたとか。
ポルトガル料理とは対照的で、しっかりと市民権を得ている様子は。
お料理のレパートリーの多さから、垣間見た気がします

P1030895.jpg 
P1030696.jpg P1030958_20130712002959.jpg P1030972.jpg

マカオカレーに夢中だったコトは、言うまでもありませんね(笑)


B級グルメも、見逃せないんですよ~

ある喫茶店で開発され、マカオ名物と呼ばれるまでになった。
豚ステーキのハンバーガー、「ポークチョップバーガー」。
今では数多くの専門店が存在し、独自のクオリティを見せています
とんかつを挟んだタイプ(写真右)は、また食べたいと思わせる極上の味でした

P1030887.jpg P1040094.jpg


あたし的には、香港よりも楽しみの多い食環境で。
中華料理や飲茶なども、マカオの方が口に合った気がするなぁ
ローカルレストランなら、20MOP(約248円)未満でもお食事できます

マカオは、カジノだけじゃないっ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

カジノとあたし。

 
2013/07/02(Tue) Category : 中国<マカオ>
不知道・ブチードウ (分かりません)


あたしは、カジノになんて全く興味がないタイプ

P1030823.jpg P1030704.jpg P1030542.jpg

マカオ滞在も日目ですが、まだ一歩も足を踏み入れたコトもなく。
豪華なカジノビルを、いつもポカ~ンと眺めるばかり
それでもやっぱり、マカオでカジノは外せないという結論に至りました

もちろん、勝負する気持ちなんか微塵もありません
ただの社会見学なので、あしからず(笑)


訪れたのは、もっとも有名なカジノ・グランドリスボア

       P1030999.jpg

つのサイコロの目を予想する、「大小」というゲームで。
あたしは、目を疑うような光景を目撃しました

掛け金の設定が、500~150,000MOPという高額のテーブルで。
派手にプレイしていた、幼い顔つきの中国人男性
彼の苛立つ様子から、すでに負け越しているのは明白だったのに。
掛け金を増やしながら勝負を続けた結果、わずか5分後には。
30万香港ドルもの大金を、すべて使い切りました

日本円に換算すると、390万円ですよ

それでもなお、別のゲームに興じる彼の姿を見て
カジノ内に、自分の居場所を見つけられなくなったあたしは
なぜか落ち込んだ気持ちで、宿へと戻りました。


帰り道に、気分転換のため購入したケーキ

P1030935_20130704030223.jpg
18MOP(約225円)

美味しくいただいて、満たされた気持ちになったら
自分の中にくすぶっていた感情も、どこかに消え去っていました。


もちろん、あたしにだって欲はあって。
シャワーは温かい方がいいし、重い荷物を背負うコトも好きじゃない
それでも・・・ 経済的には自立して、自由な行動できる現状には。
本当に感謝しているし、胸を張って幸せだと言えます

今のあたしが身を置く環境には、必要最低限のモノしかありませんが
それを本望だと思うのは、他の誰でもなく自分自身。
だからこそ、潜んでいる可能性に気付く機会が増えて。
自分で見出す喜びの深さも、知るコトができたのかな

不自由ない日本の生活より、ずっと楽しめてる気がするんです


自分では、これが本心だと信じて疑わないけれど
カジノで衝撃を受けた直後に、こんな気持ちになるなんて。

やっぱり、「強がり」でしょうか(笑)


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

さすがのマカオ!!

 
2013/07/01(Mon) Category : 中国<マカオ>
对 / 不是・ドェイ / ブーシン (はい / いいえ)


カジノの立ち並ぶエリアを、歩いていた時のコト
それは突然、始まりました

       P1030992.jpg

カジノホテル・永利(ウィン)の、噴水ショー

毎日11:00~24:00まで、15分間隔で上演されています
音と光で演出される夜間帯は、かなり人気がある様子。
鑑賞のためにココを訪れる観光客も、たくさんいるようでした


P1030750.jpg P1030752.jpg
P1030792.jpg

あたしは何度か見ましたが、その度に内容や演出が異なるからビックリ
どのプログラムも迫力抜群で、見応えは充分あるけれど。
ホテルのエントランスで開催されるイベントなので、入場料はかかりません

P1030777.jpg

さすが、エンターテイメントの町だなぁ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

少し意外な、マカオの街並み

 
2013/06/30(Sun) Category : 中国<マカオ>
没关系・メイグアンシー (構いませんよ)


ギャンブラーの聖地、マカオ。

そんなイメージしか、持ち合わせていなかったあたしは
てっきり、煌びやかで派手な町並みが広がるのモノと思っていました
確かにそんな部分はあるけれど、ごく狭い一部の範囲だけ。
そんな様子に、すぐ親近感が湧いたっけ

P1030587.jpg


世紀にポルトガル人の居住区が設けられた、マカオは。
1887年から1999年までは、ポルトガルに統治された歴史を持っていて
その面影を、町のいたる場所で見るコトができます

P1030839.jpg P1030502.jpg
P1030850.jpg P1030564_20130703023410.jpg P1030493_20130703023359.jpg

その一方で、もともとの文化も失われてはおらず
中国様式の歴史建造物も、世界遺産として登録されているようです。

P1030684.jpg P103649.jpg


文化の融合により、独自の景観が生み出されています

P1030658.jpg


細い路地の入り組む様子や、坂の多さなどを見ていると。
中国本土と陸続きにも関わらず、なぜか島特有の雰囲気を感じるあたし。
つい足を止めてしまう光景も、あちこちに溢れていて

P1030872.jpg P1030681.jpg P1030914.jpg
P1030607.jpg P1030838.jpg
P1030639.jpg P1030634.jpg P1030644.jpg

何だか、気持ちが温かくなる町です

P1030853.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

マカオ、早起きのすゝめ♪

 
2013/06/29(Sat) Category : 中国<マカオ>
对不起・ドイブチィ (ごめんなさい)


一時帰国の際、お会いした方の大半に驚かれたのは。
あたしが海外で、規則正しい生活リズムを維持していたというコト
毎晩、遅くまで飲んでるイメージなんでしょうね(笑)

昔から、プライベートになると朝に強いタイプだったので。
旅の最中も、7時を過ぎれば準備を始めているかな・・・
ドミトリー(相部屋)では、1番早く寝起きするコトも珍しくありません


朝は時間を気にしないで、のんびりと過ごすのが1番好きだけど
一大観光地に滞在する場合は、行動は早いほうがベター

なぜなら、こんな絶景に出会えるから

P1030828.jpg
世界遺産、聖ポール天主堂跡

17世紀に建設された天主堂ですが、19世紀の火事で大部分を消失。
残った正面の外壁は、マカオのシンボルになっています
この場所を独り占めできる贅沢は、8時前くらいまでがリミット。
それを超えてしまうと・・・ もう、ご想像の通りです

P1030595.jpg


早朝だけの凛とした空気の中を、ゆっくり歩くと気持ちが良くて
あたしは日本で日常を送っていた頃も、時々は近所をお散歩していました

普段の景色も少し違って見えて、すごく新鮮だし。
まるで澄んだ空気に浄化されているような、爽快感もありますよ
きっと、ステキな気分転換になるハズ

皆さんも、どうぞお試しあれ~


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。