FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

アルメニアの美味しいモノ♪

 
2012/11/02(Fri) Category : アルメニア
ハーメーンフ (おいしい)


南コーカサス地域の特徴として、周辺国の食文化と融合している料理が多いので。
アゼルバイジャンやグルジアと同じ料理を、ここでも食べれます

 P1260405_20121104222522.jpg P1250089_20121104222523.jpg
 アゼルバイジャンでも食べたピティ      グルジアでも食べたカトゥレティ

アルメニア独自の料理はあるようですが、その発見はとっても困難でした

なぜなら・・・ この国でも、写真を掲載するメニューを見るコトがなく。
どういうワケか、あたしは地元の人が外食しているところを全く見かけないんです
同じ料理をオーダーするコトができない上に、英語は通用しない状況が続きます。

ですが・・・ キッチンに招かれて、扱う食材や料理を見せてもらった機会も多く(笑)
少しだけ見つけるコトができたアルメニア料理を、一挙にご紹介しまぁす。


アルメニアもやっぱり、パン文化です

P1240664.jpg
アルメニアでしか見かけない薄焼きビザ、ラマジョ <100Dr=約20円>

P1240902_20121104211608.jpg P1240549.jpg P1250453.jpg

P1260303.jpg
南部地方やナゴルノ・カラバフで見かけた、香草の薄焼きパン <200Dr=約40円>

寒さから、暖かいスープや煮込み料理をよく食べました

P1250744.jpg P1260136.jpg P1250288.jpg
魚肉コロッケのスープ      ソーセージと野菜のスープ  ナスーシュトルマ

P1240582.jpg
世界3大スープとも言われる、ロシア料理のボルシチ <800Dr=約160円>

バーベキューレストランには、とってもお世話になったなぁ

P1260902.jpg P1250090_20121104234233.jpg P1260901.jpg
店内の囲炉裏や・・・  屋外のコンロで焼かれています      注文が簡単でgood

P1270077.jpg P1270598.jpg P1240675.jpg

P1270726.jpg
手の平ほどあるマッシュルームはバター風味で、一番のお気に入りデシタ☆


アルメニア限定食材にも、挑戦したっけ

P1250113.jpg
食用のザリガニは、アルメニア人の好物ですって♪ <12匹 1,000Dr=約200円>

 P1260185.jpg P1250743.jpg
赤キャビア250g<1,000Dr=約200円> 黒キャビアとの違いは分からず・・・(笑)

外食は食べられるモノが限定されてしまうし、何よりもリラックスできなくて。
それが続いてくると、どこか疲れを感じちゃうあたし

エレヴァンでは自炊が可能だったので、簡単な料理を作りました。

P1240688.jpg P1250131.jpg P1240892.jpg

そのおかげで、充実の食生活でした~


おまけ

アルメニア滞在の大半を過ごした首都・エレヴァンへ、再び戻ってきました
日本語も英語も通じないし、シャワーさえない場所だったけれど。
リダの心遣いには、本当に癒されるものがありました

P1270732.jpg P1270733.jpg

リダだけではなく、たくさんのアルメニアの人々に支えられた旅だったと思います
この国の幸福と平和、そして繫栄を・・・ 心から願って。

あたしは今夜、アルメニアを出国します


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

アルメニアのパワースポット☆

 
2012/11/01(Thu) Category : アルメニア
チェム ハスカヌーム (分かりません)


あたしはエレヴァン滞在中、ある噂を入手しました

日本語のガイドブックには、紹介されていないので。
知名度は低い場所ですが、この国ではパワースポットとして知られるとか
「石の国」アルメニアならではの光景が、そこにはあるそうです


滞在するゴリスから、西へkm程度のところに位置しているコトもあり。
あたしは噂を検証するために、そこを訪れるつもりで今日を迎えたのですが

なんと、バスに乗れない事態

バス停の場所がはっきりしなくて、ようやく見つけた頃には時遅し。
もともと積極的に、バスを選択肢には考えていなかったのが大きな原因で
ちょっぴり残念に思ったくらいのコト、さほど問題ではありません。

というワケで、プチセレブっぷりを発揮してタクシーチャーター(笑)


古代遺跡の、ゾラッツ・カレールへ

P1270427.jpg

天文学的根拠に基づいて、巨大な岩が立ち並んでいるので。
「アルメニア版・ストーンヘンジ」とも、言われているようなんです

       P1270413.jpg

 P1270435_20121104163813.jpg P1270423_20121104163812.jpg

とにかく、雰囲気がステキなんですよね~

P1270433.jpg

P1270416.jpg P1270441.jpg

入場料は無料なのに、遺跡の管理人さん(のような人)が駐在していました。
決して得意ではないと思われる英語で、訪問したあたしを歓迎してくださって。
コーヒーや日本語のパンフレットを差し出してくれる、その心遣いに
あたしは、本当に気持ちが暖かくなりました

P1270396.jpg P1270404.jpg

ちなみに、タクシーチャーターは3時間未満での往復料金となりましたが。
5,000Dr(約990円)で、運転手さんは充分に喜んでくれました

 P1270455.jpg P1270454.jpg


正直・・・ 予想したモノよりも、ちょっぴり小さくてビックリしたけれど(笑)

P1270452.jpg

訪れたコトには、価値があったと思います


おまけ

管理人さんは、世界のお金のコレクター
小さなお土産屋サンに展示してあるコイン以外に、紙幣も持っていました
そこに、日本の500円玉と10円玉を見つけたあたしはビックリ

P1270394.jpg

あたしの持っている小銭、あげたかったなぁ・・・


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

ゴリスで、洞窟を探索しよっ♪

 
2012/10/31(Wed) Category : アルメニア
サー インチェー? (コレは何ですか?)


昨日ご紹介した光景のほとんどは、新市街と呼ばれる場所
ここゴリスには、趣のある旧市街が存在するんだとか。

それが、こんなカンジだったんです

 P1270550.jpg P1270470.jpg

あれっ・・・ 市街地はドコに

広がるのは、見たこともない町の光景
それもそのハズ、紀元前から新市街が作られた世紀までは。
この地域に生きる人々は、洞窟住居に住んでいたと言われていて。
ゴリスの町から東の山々を見上げると、数多くの洞窟を見るコトができます

P1270502.jpg

「アルメニアのカッパドキア」、そう呼ばれる光景も重なって。
とても神秘的で、魅力のある光景です

P1270179.jpg P1270227.jpg P1270263.jpg

       P1270222.jpg

探索するのが、ホント楽しすぎますっ

P1270249.jpg P1270241.jpg P1270225.jpg

 P1270485.jpg P1270487.jpg


出歩く時間に比例した絶景に、出会える町です

P1270544.jpg P1270488.jpg

P1270527_20121104035322.jpg P1270557.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

鮮やかに彩られた町、ゴリス

 
2012/10/30(Tue) Category : アルメニア
ケース シールム イェン (あなたが好きです)


昨日、ナゴルノ・カラバフを出発したあたしは
首都・エレヴァンへの道中、寄り道をするコトに決めていた町で下車。

なぜなら、車窓から見た町並みに惹かれたから

P1270183.jpg

ナルゴノ・カラバフへ向かった時より、紅葉がすすんでいる印象です

 P1270141.jpg P1270270.jpg

P1270285.jpg P1270289.jpg P1270287.jpg

      P1270282.jpg


のんびりと時間が流れているような印象を受ける、ゴリスの町
すっかりご機嫌なあたしは、表情が緩みっぱなしです

だって目の前に、こんな光景ですよぉ

P1270278.jpg P1270272.jpg

P1270256.jpg P1270151.jpg P1270273.jpg

P1270185.jpg P1270328.jpg

P1270296.jpg

あたし的には、たまんない町ですっ


おまけ

アルメニアへ入国してからの、この週間。
滞在する宿にシャワーがあったのは、セバン湖の1泊だけ

ステパナケルト滞在中は、町に入浴施設がなかったので
実は・・・ 洗面所の冷水で、洗髪をするような日々だったんですよね
被災地ボランティアへ行った4月にも、同じコトしてたなぁ(笑)

P1270302.jpg
Hostel Goris ツインルーム一泊<5,500Dr=約1,100円>

ゴリスの滞在が快適なのは、シャワーがある民宿にいるからかも


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

セヴァン湖を訪れた、本当の目的?!

 
2012/10/24(Wed) Category : アルメニア
 1.    メク          6.    ヴェツ        20.    クサン
 2.    イェルクー       7.    ヨートゥ       50.    ヒスーン
 3.    イェレク         8.    ウートゥ      100.    ハイルール
 4.    チョルス         9.    イーン       1,000.   ハザール
 5.    ヒーング       10.    タス       10,000.   タスハイルール


アルメニア国内にあるリゾート地のひとつ、セヴァン湖

一目みた瞬間から、その魅力にすっかりハマってしまったあたしは。
消極的だった宿泊について、本気で考えはじめるコトに

 P1250853.jpg P1250856.jpg

湖畔には、コンテナやオイルタンクを改造したようなバンガローが並ぶのですが
シーズンオフの今は、営業している気配が全くありません。
情報収集のために町へ戻りはじめてすぐ、あたしは一軒のホテルを発見します

P1250781.jpg P1250779.jpg

P1250785.jpg P1250783.jpg P1250786.jpg


なんだか、本格リゾートっぽくないですかぁ

全室に窓が設置されていて、そのどれもがレイクビューなんです
エレヴァンでは朝&晩の寒さに凍えましたが、ここはトイレにまで暖房を設置。
これほど快適な環境は久しぶりで、本当にゆっくり休めました

それでいて宿泊費は7,000Dr(約1,375円)、かなりリーズナブルです

 P1250789.jpg P1250788.jpg

併設するレストランのお食事が、お部屋でいただけるというシステムに大感激して。
この旅で初めてのルームサービスを、回も利用するプチセレブっぷりだったけど(笑)
それはあくまでも、想定外の出来事を満喫しただけのコト


あたしの目的は、コレだったんですよね・・・

P1250949.jpg P1250950.jpg

P1250958.jpg

セヴァン湖のニジマス、とっても美味しかった~

P1260100.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。