FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

懐かしさに、包まれて

 
2013/02/18(Mon) Category : イラン

            この記事は、2月18日に作成しましたが。
       当日に、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

ヘイリ バクテ ショマーロ ナディダム (お久しぶりです)


旅において生じた迷いが、自身の価値観までも大きく揺らがせたコトで。
長きに渡って、余計なご心配をおかけしたにも関わらず。
変わらないご支援と、多くのご声援をお寄せいただきました

まずは皆さまに、心からの感謝を申し上げます


あたしの進退について、結論からお伝えすれば
再びイランの地へと足を踏み入れて、旅を続けているのが現状です

P1350212.jpg

イランの人々が持つ豊かなホスピタリティを、避けて通れないコトや。
存在する情報統制から、日本との通信に障害が生じるコトなど。
過酷な状況が待つのは明白だからこそ、飛び込む勇気を持てずにいたあたし

その背中を押してくれたのは、皆さんの存在以外にありません


こんな立場でありながら、あたしを見守ってくださる方々への敬意を疎かに。
何も伝えるコトなく音信不通となった状況に、心残りはつよいけど
優先した「勢い」が、確実に転機をもたらしてくれています。

人との対峙に、今も戸惑いはあるけれど。

そんなあたしに用意されていたのは、ステキな人たちとのめぐり合わせで
すれ違った人へ抱いた愛おしさ、時間を共有できたコトの喜びを
素直に感じた瞬間から、出会いを避ける意味づけは困難となりました。

もしも・・・ 旅での経験を、未来にきちんと還元できるなら。
この先も続いていく一期一会を、意味のないモノにするなんて不可能なハズ
自分に自信はなくても、環境がいつだって見方してくれますからね(笑)
そう信じるコトで、しばらくは歩いていけそうです


イラン北西部の中心都市、タブリーズ

昨年月に発生した地震の影響より、今も慢性的な宿不足が続く町で。
部屋が見つからず途方にくれたあたしに、救いの手を差し伸べてくれたご夫婦

P1350120.jpg

少し語学力をつけたペルシャ語で、久しぶりの会話を楽しみました~


おまけ

「世界で最も簡単に、イランビザが取得できる場所」
このウワサを検証した舞台は、トルコ最初の滞在地・トラブゾン。
そして、前回の申請を悔やみたくなるような速さでビザは発給されました

まさか即日なんて・・・ 本当にビックリですよ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

今までで一番不安な出国★ in イラン

 
2012/09/16(Sun) Category : イラン
ホダァ フェズ (さようなら)


イランとアゼルバイジャンの国境は、陸路で往来ができるのですが。
ひどい悪路だそうで、あたしは友達に勧められるまま空路を選択しました


この国では航空券の大半を、数多く存在する旅行会社が買い占めるため。
個人での手配は難しく、エージェントに依頼する必要に迫られるんですって
厄介なコトに、チケットの購入配分はその時々で異なるために。
ゲストは、いくつものオフィスをまわる手間をとらされるんだとか

旅行会社は、過剰に座席を確保している場合が多いらしく。
あたしも友達も、出国前日の購入を不安に感じるコトはなかったんです


ところがまさかの、チケット完売

ビザ期限は翌日が最終日、いかに深刻な状況に陥ったかは想像に容易。
この国のビザ取得がどれほど大変か、あたしは理解しているつもりです

友達があらゆる人脈を頼って、航空券の入手を試みてくれたのですが。
最終的には、空港でのキャンセル待ちという状況となりました
そして更にあたしを過酷な状況へと追い込んだのは、唯一のフライトの時間

なんと、深夜の2:50だったんです


昨日の挨拶まわりのあと、23:00前には空港へと向かいましたが
チケット入手の可能性が不透明なまま、待たされるコト数時間・・・。
離陸時刻の分前となり、出国カウンターが閉まるのを見届けたあたし。
諦めて帰ろうとした時、チケットを購入することができました

P1180615.jpg
これ以外の写真を撮る余裕など、あたしにはありませんでした・・・

喜んだのもつかの間、あたしが目にしたのは出入国審査を待つ長蛇の列
もちろん、礼儀正しく並ぶ余裕などないコトは分かっていたので。
必死に状況を説明すると、全ての方があたしを前へと通してくれました
そのおかげで、大混雑のイミグレーションをわずか5分で通過

こんなにもハラハラ・ドキドキしたのは、本当に久しぶりのコトでした。

       P1180616.jpg
       機体の写真撮影に関して厳しかったケド、こっそり撮影

今回は幸運にも、全ての問題をクリアして出国できたけれど。
あくまでも結果論で、あたしは新たな1つの教訓を得たと思っています

時として、計画は必要ですよぉ(笑)


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

イランより、初めてのブログ更新

 
2012/08/19(Sun) Category : イラン
ご無沙汰しておりますっ


ビザの発給までに2ヶ月半を要した、某国・イラン
やはりというべきか・・・ネット環境は予想以上の、厳しいものがありました
yahooもGoogleも、トップページさえ開かなかったんです
Facebook、ブログ、ホームページ・・・多くのアクセスに障害が発生しました

国外どころか、国内の情報さえも入手が不可能だったので

日本でも報道のあった・・・先日の、イラン北西部の大地震についても
発生からの数日間を、あたしは知らずに過ごしていたほどです。

すぐに安否報告を行えなかったコトで、ご心配をおかけした皆さまへ。
この場を借りて、陳謝したいと思います

本当に、申し訳ありませんでした


出会った旅行者の厚意で、パソコンの設定を変更するコトができたので。
やっと、本来のインターネットを使用できる状況となりました
ただ・・・ ブログをアップする上での不都合が、あまりにも多すぎるので
イラン滞在中は、ブログの更新を断念せざる得ません

数週間に渡って、記事の更新がないにも関わらず
当ブログへアクセスして下さる方の存在があって、本当にありがたい限りです

暖かいご声援に、感謝を申し上げます

おかげ様でイランでは、想像以上に充実の日々を過ごしていて
早くお伝えしたいと思うコトで、いっぱいなんですが
日の観光ビザでは、物足りないと感じる気持ちがつよくなっていて。
もしも可能であれば、滞在を延長しようかと検討しています

イラン滞在中は、今後も近況報告をアップしたいと思うのですが
ネット環境について確信を持てないので、お約束はできません。


イランと同様に、日本もまた1年で最も暑い時期を迎えている頃
あたしは無理せず、のんびりと観光を楽しんでいます

皆さま・・・ どうぞ、体調にはお気をつけ下さいねっ


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment3Trackback0
 
 

魅力的すぎる、エスファハーンのバザール

 
2012/08/14(Tue) Category : イラン

            この記事は、8月14日に作成しましたが。
      イランでは、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

 1.    イェク        6.    シィシュ       20.    ビースト
 2.    ドゥ          7.    ハフト         100.     サド
 3.    セッ          8.    ハシュト       500.     パーンザド
 4.    チャール       9.    ノー         1,000.    へザール
 5.    パンジュ      10.    ダァ        10,000.   ダァ ヘザール


イランにも、巨大ショッピングモールがたくさんあるけれど
幅広い年齢層から変わらぬ支持を受け続けているのが、バザール(商店街)。
ここエスファハーンの場合は、特に観光客からの人気が高いんだとか

P1150734.jpg


その理由、すぐに納得できちゃいました

イランのバザールは、1つの通りに同じ商品を扱うお店が軒を連ねます
お客さんへのアピール合戦でもあるのか、ディスプレイだけでも楽しめちゃうほどで。
日用品のエリアでさえ、カメラが手放せなかったあたし

 P1150782.jpg P1150787.jpg

P1170807.jpg P1150786_20130211010014.jpg P1150774.jpg


雑貨エリアはどこを見ても可愛らしいモノばかりで、テンションあがりっぱなし

P1150687.jpg P1150708.jpg P1150706.jpg

       P1150747.jpg

P1160114.jpg P1160126.jpg P1150750.jpg

P1170599.jpg


職人さんの伝統工芸に取り組む姿には、視線が釘付け

P1150677.jpg P1150680_20130211070446.jpg

P1150652.jpg P1150655.jpg


単独の女性旅行者はやはり目立つのか、たくさんの地元の方に声をかけてもらえて。
数え切れないほどの紅茶を、ごちそうになるコトとなります(笑)

あっという間に、時間が過ぎちゃうんです~


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

旅の醍醐味♪ in エスファハーン

 
2012/08/13(Mon) Category : イラン

            この記事は、8月13日に作成しましたが。
      イランでは、ブログ管理画面へのアクセスができなかったために。
          更新できなかった記事を、事後報告しています。

チャンド アスト? (いくらですか?)


あたしがエスファハーンを訪れた、楽しみの1つはこちら

       P1150557.jpg

友達と、4ヶ月ぶりに再会しました~っ

とっても嬉しかったのが、あたしの英語力上達を褒めてくれたコト。
バンコクで彼と出会った頃は、なかなか会話が続かなかったんだっけ(笑)
海外で、日本人以外の友達とのコミュニケーションを重ねてきたおかげで。
遊んでいる毎日の中にも、わずかな成長があったようです


ツーリストガイドのハミッドに、市内の観光名所を案内してもらいました

P1150572.jpg P1150574.jpg P1150579.jpg

この美しい建物・・・ 実は、橋なんですよね

P1160054.jpg

砂漠気候にあるイラン、この時期は湖や河川が干上がってしまうんだとか
この川に水が流れるのは12~2月だけで、水量は年々減少してるといいます。


それでも町の景観は、とっても色鮮やか

       P1150612.jpg

P1150605.jpg P1150607.jpg P1150620.jpg

この国に生きる人の心の豊かさを、垣間見る気分になるのは・・・ あたしだけ


ザーヤンデ川に架かる橋は全て、ライトアップもされます

P1150822.jpg

P1150827.jpg P1150836.jpg P1150829.jpg

久々に出歩く町の美しさに、大満足です


おまけ

お盆休みを利用した、短期の海外旅行者を含めて
なんと人もの日本人旅行者が、同じホテルに滞在していました。
夕食前に出会えた数人の方々とあたしたちは、一緒に食事をするためにレストランへ
日本語で会話ができる食卓は、ホームステイの団欒とは別の楽しみがありました。

「旅の醍醐味」を、たくさん味わっちゃった1日でしたヨ

P1150596.jpg


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
カテゴリ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。