FC2ブログ
 
プロフィール
 

みゅう.112

Author:みゅう.112
 出身地 : 愛知県

 
検索フォーム
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
 
 

シンガポールで、プチセレブな楽しみを・・・

 
2012/06/21(Thu) Category : シンガポール
ヤン ムナリック! (おもしろい!)


あくまでも、個人的な見解に過ぎませんが
シンガポールはやはり、東南アジアの国々とは別格で
観光におけるターゲットも、先進国の一般~裕福層だと思うんです

「郷に入っては郷に従え、これがあたしのモットー

その国を理解するコトは、旅行者として与えられる短時間では無理だけど
思考を柔軟にして、できるだけ臨機応変に対応するコトが
訪れた国を最も楽しむ方法だと、考えるし。
自分が足を踏み入れた意義を、見出せる気がしています

日本の常識だとか自分の感覚、それだけに囚われていると。
異文化に対して、「どうしてこうなの」という否定的な感覚になりがちですが
「こんな風なんだぁ」と思えば、そこから可能性が広がります


シンガポールは、様々なエンターテイメントが揃っている国

今日はバックパッカーの感覚を捨てて、ひとりの日本人旅行者に戻った気分で
リゾート開発された、セントゥーサという島で楽しんできました。
この島へのアプローチには、バスやモノレールも存在していますが。
今日のあたしは、海上を横断しているケーブルカーで入島で~す

 P1080951.jpg P1080960.jpg

  外周15kmほどの小さなこの島ですが、本当に様々な施設があります

P1090013.jpg P1090163.jpg P1090033.jpg

P1090045.jpg P1090039.jpg P1090042.jpg

P1090212.jpg

       もちろん、レストランもいっぱいあります

P1110433.jpg P1090055.jpg P1010854.jpg

 P1090049.jpg P1080485.jpg


      ここにも、シンガポールのアイドルがいました

 P1090105.jpg P1090229.jpg

P1090257.jpg

あたしは朝から訪れていたのに、帰る頃には夜景を楽しめました

訪れてはいませんが、年前にユニバーサルスタジオがオープンしているし。
また、この国で唯一のカジノも営業をしていました

1日じゃ、とても遊びきれない場所でした

 P1090128.jpg P1090160.jpg


今夜は、シンガポールで最後の夜

もう1つだけ、贅沢をしてきました
あたしは初めて見た瞬間から、「絶対に乗ろう」と決めていたんです。

それは、世界最大と言われる観覧車の・・・シンガポール・フライヤー

P1080737.jpg P1080750.jpg P1080772.jpg

 P1080785.jpg P1080796.jpg

P1080804.jpg


極上の光景が、待ち受けていました


1日で使ったお金は、約200S$(12,000円程度)

今までの旅で、最も浪費の激しい1日でしたが
見合うだけの「有意義な時間」を過ごせたと、あたしは思っています


おまけ

シンガポールの通貨には、紙幣と高価が存在するのですが
隣国であるマレーシアのモノと、とてもよく似ています
あたしは、間違えて出してしまって・・・会計時に苦笑いされたコトもありました

 P1090309.jpg P1080498.jpg



いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト



 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

シンガポールの美味しいモノ♪

 
2012/06/20(Wed) Category : シンガポール
マリ キタ マカン (食べましょう)


シンガポール料理は、マレー料理・インド料理・中華料理に大分されます
独自のモノは少なく、アレンジされた料理が多いようです

あたしはゲストハウスでサービスされる朝食を、きちんといただいていて。
食事の回数が減るために、シンガポール料理だけを選択してます
本来であれば、多国籍な料理が存在しているので(もちろん、日本料理も)。
ゴハンの選択肢が、とても幅広く存在するんですケドね。

今日は、あたしが食べたゴハンを一挙大公開です

P1080307.jpg   P1080500.jpg
ラクサ(ココナッツ風味のヌードル)        雲呑麺(汁なしの麺が主流です)

P1090281.jpg
福建麺(シンガポールでは2種類の麺を用いた、焼きそばになります)


P1070850_20120622223854.jpg   P1090398.jpg
インドカレー(鶏肉&エビ)            ナシ・アヤーム(鶏肉のセットメニュー)

P1070852.jpg
肉骨茶・バクテー (豚ばら肉の漢方煮込み) ・・・コレ、あたしは少し苦手デス★


これらの食事は、4~8S$(約250~500円)でした

シンガポールには、人の集まる場所に食堂街があって。
「ホーカーズ」と呼ばれる、その場所で食事をするコトが多かったのですが
食事どきには、席が見つからないほどの賑わいを見せます

P1080315.jpg   P1090291.jpg
いろいろなお店が並びます            19:30頃の光景です・・・


シンガポールもまた、お酒は安くありません

国産ビールの「タイガー」は、海外の方が圧倒的に安く味わえるのは。
正直なトコロ、ちょっぴり残念な気がしますが・・・
宗教が絡む問題なので、飲めるだけありがたいと思うしかありません

ゲストハウスで、あたしは毎日飲んでいま~す(笑)

       P1080475.jpg
       瓶ビール1本<4.8S$=約300円>

物価に臆するコトなどなく、あたしは美味しいものを楽しんでいますっ


おまけ

あまりに質素だった、無料の朝ゴハン
ゲストハウスのキッチンを借りて自炊をするコトで、少し充実させてます

P1080478.jpg

ここで、卵についての豆知識を。

日本では、自給率が%以上を越える数少ない食品にも関わらず。
その価格が、何十年も変わっていないと言われます

物価の高いコトで知られる、あたしたちの国では比較的安価でも
東南アジアの国々では、高級食材のひとつ
日本より高い値段で販売されているのを、見かけるコトもあるんですよ

皆さんは、この事実をご存知でしたか


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

シンガポール、と言えば?

 
2012/06/19(Tue) Category : シンガポール
スディキット クセワ (少しガッカリです) 


シンガポールは、赤道にとても近い国
気温はそれほどでもないのに、体感温度は高いような気がします
日差しはつよいし、湿度も高くて・・・ 町歩きは大変ですが。

今日は中心部の散策をしてきましたよ~

     シンガポール  : シンガポール      31℃ / 25℃
     あたしの地元  : 愛知県          21℃ / 22℃
     第2の故郷   : 岩手県山田町     22℃ / 14℃


ここもまた、多民族が共存する国

つの公用語」で示されるように、別々のコミュニティーが存在していました
エリアは分かれていても、区切られている印象は受けません
なぜなら・・・中華街の真ん中に、ヒンドゥー寺院があったりするんです。

一見すると、町並みは同じように見えますが
異なっている部分があるのは、看板の文字やお店の商品で分かるし
辺りに漂う香りだとか肌に感じる雰囲気は、やっぱり違います

P1080181.jpg P1070973.jpg P1080244_20120623085307.jpg

P1080168.jpg P1070846.jpg P1080273.jpg


象徴的な建物も、増えています

現在も、どんどん開発が進んでいるシンガポール。
数年後にはきっと、新たな観光名所が生まれるんでしょうね

P1080058.jpg P1080060.jpg P1080571.jpg

 P1080711.jpg P1080652.jpg


「みゅうさん、シンガポールと言えばアレでしょ

そんな声が、日本から聞こえてくる気がします・・・(笑)
シンガポールを訪れるまでは、あたしもアレくらいしか知らなかったですから
最も有名であるコトは、よく分かっていますが

あたしを待ち受けていたのは、残念すぎる状況でした

修理中で、シンガポール名物の噴水は見られず
更に・・・ベニヤ板で囲われちゃって、全身を見るコトさえ叶いません

運が悪すぎるでしょ、あ・た・しっ(笑)

P1080100.jpg   P1080105.jpg

P1080882.jpg

でも・・・もちろん、めけずに楽しんでますヨ

P1080925.jpg



いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

シンガポールは、違うみたい・・・

 
2012/06/18(Mon) Category : シンガポール
パギ ターケジュット! (びっくり!)


シンガポールは、東南アジアの国のひとつ

あたしが滞在するのは、エアコン付きで6ベッドのドミトリールーム
今までの国だったら、おそらく500円程度で利用できたはず
それが、シンガポールの価格帯を見ると

なんと、19.5S$(約1,225円)~です

シンガポールでは、安宿(ゲストハウス)の多くが朝食をサービスしています
「それなら妥当なんじゃ・・・」と、思われるでしょうが
こちらをご覧になって、ご検討ください

       P1070977.jpg
       トースト、ジャム&マーガリン、インスタントコーヒーのみです

お食事の値段も、参考にしていただきましょう

シンガポールは自炊という概念に乏しいようで、外食産業が充実しています
あたしがよく食べる、「おかずのせゴハン」を例に挙げると。
今まで旅をしてきた国では、100円程度で充分でした

ここでは、3.5S$(約220円)~なんですよ

P1070979.jpg
今までの国々と違ってボリュームがたっぷり、あたしでも多すぎるくらいです・・・

コレ、東南アジアの物価ですかぁ

特に、物価の高さは異様とも思える状況があり
地元向けのスーパーマーケットの商品でも、日本の2/3程度の値段がついています
(お酒を販売していないところも多いですが、マレーシアよりは若干安価でした♪)


町の景色には、特殊性があって

モダンな高層ビル群とキレイな建物ばかりで、古めかしいモノを見かけません。
道路脇には街路樹が植えられ、きちんと歩道が整備されており
厳しい法令があるためか・・・落ちているゴミを見かけるコトも少ないです

アジアの象徴的な光景である、電柱や電線はなく
よく見かけていた野良犬や野良ネコの姿も、全く見かけません。

P1080048.jpg   P1080046.jpg

普通の景色を求めて、今日はあてもなく郊外へ出向いたのですが
シンガポール北西部にある、プンゴルという地区でも。
これらの光景が、変わるコトはありませんでした

P1080332.jpg   P1080334_20120620131715.jpg

P1080295.jpg

洗礼された町並みからは、どこか冷たい印象を受けます


人々を見ても、同様のコトが言えて

地元の人はとてもオシャレな人ばかり、そして歩く速度が速いです
公共の交通機関で見かけるのは、スマートフォンを操作してうつむく人がほとんど。

P1080349.jpg

日本にいるような錯覚を覚えますが、そうではないコトを示す場面も
この習慣は、イギリス統治時代の名残・・・なんでしょうか

人と出会ったとき、握手から挨拶を始めるようです


まだ到着したばかりで、何とも言えないのですが
今のあたしが抱いているイメージは、覆えらない予感がしています

「アジアらしさ」は、全く感じません・・・


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment0Trackback1
 
 

シンガポールへ初入国

 
2012/06/17(Sun) Category : シンガポール

      シンガポール国旗   シンガポール <Singapore> 

   首都 : シンガポール<Singapore>
   面積 : 0.07万km2 (日本の0.002約倍) 
   人口 : 474万人
  公用語 : マレー語、英語、中国語、タミール語
   通貨 : シンガポールドル <S$> (1S$=約62円)
   GDP : 一人当たり56,812S$ (約3,522,392円)
   時差 : 日本とは-1時間   
                                     2012年度現在

アパ カバル (はじめまして)

 公用語が4つもある国への訪問は、初めてのコト。
 世界的には、複数の公用語を持つ国は珍しくないようです。
 単一の母国語しか持たない、日本人であるあたしの感覚からは。
 どのように言葉を使い分けしているのか想像できず、興味深いところです。

 いろいろと、検討してみたのですが・・・
 「訪問国の外国語講座」では、引き続きマレー語をご紹介するコトにしました。
 どうぞ、お付き合いくださいね♪

P1070889.jpg
注意喚起を促す看板は、きちんと4ヶ国語で示されていました・・・


あたしは8カ国目となる、シンガポールへと入国しました

シンガポールも、あたしは初めての訪問

淡路島とほぼ同じ大きさの、この国
恥ずかしい話、あたしはマレー半島の最南端だと思っていたのですが
マレーシアとはジョホール海峡で隔てられ、複数の島で構成されているんですね。

       P1090330.jpg

訪れるコトで、知識を得るコトは非常に多いです


今までの東南アジアの国境越えとは、大きく異なったコトが

シンガポール~マレーシア間を行き来するのは、大半が自家用車であるコト。
バスの出入りも多いのですが、両者には圧倒的な差があります。

国境への道は、多くの車線がひかれていて
それに対応するための出入国審査局は、もちろん巨大な施設になっています
初めて経験するスケールに、あたしはビックリしました

P1070812.jpg   P1070822.jpg
マラッカからの国際バス              豪華なイミグレーション


無事に国境を越えたまでは、良かったのですが
国際バスの終点は、中心部から少し離れた場所に位置していて。
どのようにアプローチできるのか、全く分かりませんでした

困ったときに物怖じせず、助けを求めるみゅうさんは

近くにいた人に英語で尋ねてみたら、意味はちゃんと伝わりました
「さすが、英語圏の国だなぁ」と、感動したのですが。
更に困った事態を招くコトとなってしまったのが、相手の言葉

シンガポールで話されている英語は、「Singlish・シングリッシュ」と呼ばれ
発音&アクセントが独特だというのは、噂に聞いて知っていました。
ただでさえ、英語力に自信など持たないみゅうさん

はっきり言えば、意味不明です(笑)

失礼を承知で・・・何度か聞き直して、ようやく理解に至り。
あたしは、何とか予約したゲストハウスへ到着したのでした
(バスで15分程度の道程がありました

P1070843.jpg   P1070838.jpg
「Feel at home Guest House」は・・・    苦手なエアコンドミトリーでした★


訪れる予定はなかったケド・・・きっと、ご縁があった国なんでしょう
導かれるように、やってきたこの場所に

どんな出会いが待っているのか、とっても楽しみです


おまけ

今日は父の日

日本から旅立つコトを、快くは思っていなかったのに。
最終的にはワガママを受け入れてくれた、あたしのお父さん

パソコンも携帯メールも使えないから、あたしの状況把握は困難で・・・
その分、たくさん心配をかけているハズ

帰ったら、いっぱい親孝行しなきゃね


いつも最後まで読んでいただいて、ありがとうございます(*^ー^*)

●ランキングに参加しています●
 ↓ クリックするのはコチラ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★携帯からは下記をクリック★
 
世界一周ブログランキング

 
コメント:アイコン Comment2Trackback1
 
 
カテゴリ